本日 453 人 - 昨日 427 人 - 累計 355484 人

終盤の寄せ

  1. HOME >
  2. 寄せの手筋 >
  3. 終盤の寄せ
コンテンツへお越しくださり有難うございます。



今回は、毎日新聞・日曜版「免状に挑戦(過去問)」からご一緒に「次の一手」を考えてみませんか。

紙上では、3択で候補手を挙げていますが、ここではあえて実戦向きに省略していますので、ご了解ください。



【次の一手】
▶☖36飛成まで。先手番。
持ち駒は図の駒台のとおり。


免状1834-36飛成まで





画像



【正解】

☗15銀打ち(下図)が相手玉を縛る好手です。
☖同歩には、☗11竜、☖24玉、☗15竜の詰みが生じます。
銀を捨てることで、☗15竜が成立するようになります。



<図>
免状1835-2



如何でしたでしょうか。


プロ同士の棋戦でもよく見る手筋ではないでしょうか。


お互い、チャンスを見逃さないように精進して行きたいですね






最後までお目を通してくださり有難うございました。


このページはどうでしたか?