本日 570 人 - 昨日 514 人 - 累計 369634 人

ひらめきを信じて解いてみよう(12)~9手詰~

  1. HOME >
  2. 詰将棋へのアプローチ >
  3. ひらめきを信じて解いてみよう(12)~9手詰~
今回は、【9手詰】にチャレンジしてまいりましょう。



【ひらめきを信じて解いてみよう・・・】のシリーズですが、、

これまでご興味を持ってチャレンジされてあなたですから、少々とっかかりが広く感じられるかとは思いますが、積極的にチャレンジしてほしいと願っています。

あなたのイメージで初手はピンときたのではないでしょうか。



【9手詰】中田章道七段作。
持ち駒:角、金、銀。
ヒント:飛車捨てが決め手。
レベル:5分で1級。10分で3級。
中田9手詰め01.16



※正解は後述します。


※局面図は【激指14】により作図しています。





将棋は奥が深くて面白い(^^♪

>サークル会員募集【将棋を楽しもう!!】


↓ ↓ ↓


サークルロゴ
画像



<詰将棋関連記事>
詰将棋で読む力を磨く~9手詰~


【正解】
☗44銀
☖同銀
☗22角(下図)
☖同玉
☗13金
☖33玉
☗43飛成(下図)
☖同金
☗23角成
まで9手詰め。

〈先生からの解説〉

先ず☗44銀と捨ててから、☗22角が好打。
☖34玉なら☗44飛成以下詰む。5手目☗13金に☖同玉は☗11飛成まで。
☖33玉とかわし、☗43飛成が決め手となって詰む。




初手から銀を捨てて、次いで角を捨てる連続技なんですねぇ。
先に初手☗22角を読まれた方もいらっしゃったかもしれません。


よかったら、フッターのブログランキングや拍手もポチッとしていただけたら励みになります。

また、ご感想などお気軽にお寄せいただけたら嬉しく思います。
感謝を込めて、お礼の返信をさせていただきます。



▶☗22角
中田9手詰め01.16-1


▶☗43飛成
中田9手詰め01.16-2



今年も詰将棋で「好手順」や「味のいい手」などを吸収して、お互い棋力向上を目指してまいりましょう。

では、お身体にお気をつけて、ごきげんよう(^_-)-☆
このページはどうでしたか?