本日 26 人 - 昨日 584 人 - 累計 369674 人

初手はどれだ?(6)~11手詰~

  1. HOME >
  2. 詰将棋へのアプローチ >
  3. 初手はどれだ?(6)~11手詰~
数は長めですが、楽しみながら「11手詰」に挑戦してまいりましょう。




あなたの豊富な【技】の引き出しを生かしてまいりましょう。


画像




【11手詰】
中田章道七段作
持ち駒:飛。
ヒント:桂を取って詰める。
レベル:5分で初段。10分で2級。
画像


初段を目指す方には適したレベルの問題ではないでしょうか。



画像:正解は後述します。







【正解】
☗13角成
☖同玉
☗22銀
☖同玉
☗21飛打ち(下図)
☖13玉
☗24金
☖同馬
☗33飛成(下図)
☖同馬
☗25桂
まで11手詰め。


中田先生の解説

初手☗13角成で銀を取り、☗22銀から☗21飛打ちが好手順。
7手目☗24金と捨ててから、☗33飛成が決め手で、☗25桂までの詰み。




初手はいろいろ手があって、少々迷いました。皆さんはピンときたかもしれませんが・・・。


実戦でも11手詰が読めたらなと思う小太刀です。新しい年に向けての課題です。


あなたのご感想はいかがでしたでしょうか?

お気軽にコメントをお寄せいただけたら嬉しく思います。
待ってまーす絵文字


■絵馬に願掛けする将棋フォーカス司会を務める乃木坂46・向井葉月さん。
画像

▶21飛打ち
画像

▶33飛成
画像
このページはどうでしたか?