本日 17 人 - 昨日 584 人 - 累計 369665 人

ひらめきで解こう(4)~11手詰~

  1. HOME >
  2. 詰将棋へのアプローチ >
  3. ひらめきで解こう(4)~11手詰~
手数は少々長いですが、盤上の駒の配置から閃き(ひらめき)で解ける詰将棋ではないかなと思います。


最後の3手は「3手の読み」でひと目で解決。



【11手詰】中田章道七段作
持ち駒:歩。
ヒント:大駒の捨て方。
レベル:5分で初段。10分で2級。
中田11手詰め12.4



正解は後述します。

※局面図は【激指14】により作成しています。





高橋道雄著「7手詰」を全問ひと目で解くことを目標に、繰り返しチャレンジしています。
品川駅カフェ1-2


【正解】
☗13馬
☖同玉
☗14銀(下図)
☖12玉
☗21飛成(下図)
☖同銀
☗23銀成
☖11玉
☗12歩(下図)
☖同銀
☗22成銀
まで11手詰め。

初手☗13馬と引き、☖同玉に☗14銀が好手。
4手目☖同玉は44飛成以下詰む。☖12玉とかわし、これに☗21飛成が決め手。☖同銀に☗23銀成以下の詰み。



パッと見、初手は浮かんだことでしょう。〔14銀〕が飛車との連携で味がある手に見えました。


いかがでしたでしょうか。ご感想などお気軽にお寄せいただけたら嬉しく思います(。・ω・。)ノ♡

▶☗14銀
中田11手詰め12.4-1

▶21飛成
中田11手詰め12,4-2

▶12歩
中田11手詰め12.4-3
このページはどうでしたか?