本日 18 人 - 昨日 584 人 - 累計 369666 人

ひと目で解こう~7手詰~

  1. HOME >
  2. 詰将棋へのアプローチ >
  3. ひと目で解こう~7手詰~
今回は、【7手詰】をご一緒にチャレンジしてまいりましょう。

【7手詰ハンドブック】浦野真彦著から興味を持った詰将棋をご紹介します。

一通り読み終わったので、ひと目では解けなかった問題を繰り返し挑戦しています。

併せてイメージトレーニングができたら良いですよね。




【問題】
持ち駒:金3。
画像



★正解は後述します。









<正解>
☗12金
☖同玉
☗11金
☖13玉
☗22銀不成(下図参照)
☖同玉
☗12金

まで7手詰め。

☆浦野先生からの解説


初手☗14金は☖同玉☗15金☖13玉となって届きません。
正解手順は、下から迫っていく☗12金~☗11金~32金~☗22銀不成でした。
なお、☗22銀不成に☖14玉☗15金でも正解です。




初手は正直選択に迷いました。

この本ー200問をすべてひと目で解けるまで繰り返して行きたいと思っています。



ご意見・ご感想をお気軽にどおぞ(。・ω・。)ノ♡

みなさんとご一緒に詰将棋を楽しみながら棋力アップして行けたらと思います。


>サークル会員募集【将棋を楽しもう!!】


↓ ↓ ↓


サークルロゴ
画像



よかったら、ブログランキングもポチッとしていただけたら大いに励みになります。



▶☗22銀不成
画像



では、ごきげんよう(^_-)-☆

このページはどうでしたか?