本日 10 人 - 昨日 584 人 - 累計 369658 人

ひらめきを信じて解いてみよう(7)~9手詰~

  1. HOME >
  2. 詰将棋へのアプローチ >
  3. ひらめきを信じて解いてみよう(7)~9手詰~
【ひらめきを信じて解いてみよう・・・】の9手詰第7回ですが、あなたのひらめきでチャレンジしてみませんか。


フォローやブログランキング、そして拍手をいただき感謝しています。

大きな応援を頂戴し、意欲が一層高まります。

有難うございます。



あなたもお気づきでしょうが、中田先生の9手詰は初段を目指す方には力量を試す問題が多いと思います。


初段を目指す方には 打ってつけ の詰将棋ではないでしょうか。


なお、【詰将棋へのアプローチ】では幅広く詰将棋を掲載していますから、あなたのレベルの問題が見つかるかと思います。

多少難しくても、これも棋力向上への一つのステップでしょう。



【9手詰】中田章道七段作。
持ち駒:金2、桂。
ヒント:馬の活用を図る捨て駒。
レベル:5分で1級。10分で3級。
中田9手詰め11,23



※正解は後述します。


※局面図は【激指14】により作図しています。





将棋は奥が深くて面白い(^^♪

>サークル会員募集【将棋を楽しもう!!】


↓ ↓ ↓


サークルロゴ
画像


【正解】
☗15竜
☖同玉
☗14金(下図)
☖同桂
☗25金
☖同銀
☗27桂(下図)
☖24玉
☗35馬
まで9手詰め。


〈先生からの解説〉

初手☗15竜が玉を逃がさぬ好手。
☖同玉に☗14金から☗25金の連続金捨てが決め手となり、最後☗35馬までの詰み。



初手☗15竜は皆さんも閃いたことでしょう。

先生の解説のとおり、連続の金捨てで馬の活用へのアプローチ。☗27桂が働いてきました。


あなたの将棋の魅力などお気軽にご感想とともにお寄せいただけたら嬉しく思います。
感謝を込めて、お礼の返信をさせていただきます。


▶14金
中田9手詰め11.23-1

▶27桂
中田9手詰め11.23-2


寒くなってまいりました。体調管理にお気をつけて、

ではごきげんよう(^_-)-☆
このページはどうでしたか?