本日 10 人 - 昨日 584 人 - 累計 369658 人

ひらめきを信じて解いてみよう(5)~9手詰~

  1. HOME >
  2. 詰将棋へのアプローチ >
  3. ひらめきを信じて解いてみよう(5)~9手詰~
今回は、中田章道七段作【9手詰】にチャレンジしてまいりましょう。



【ひらめきを信じて解いてみよう・・・】のシリーズですが、、

中田先生からのヒントにでは「守りの金を取って詰める。」とアドバイスされています。



【9手詰】中田章道七段作。
持ち駒:金、銀、香。
ヒント:守りの金を取って詰める。
レベル:5分で1級。10分で3級。
中田9手詰め10.25


初手が迷いそうですね。


※正解は後述します。


※局面図は【激指14】により作図しています。



将棋は奥が深くて面白い(^^♪

>サークル会員募集【将棋を楽しもう!!】


↓ ↓ ↓


サークルロゴ
画像


【正解】
☗15香
☖同金上がる(下図)
☗24銀打ち
☖同金
☗23金(下図)
☖同金
☗同角成
☖同玉
☗24金

まで9手詰め。

〈先生からの解説〉

初手☗15香と打ち、☖同金上がるに☗23金が好手順。
7手目☗同角成で金を取り、☖同玉に☗24金までの詰み。



初手をどの駒から使うか、と言っても頭に浮かんだのは、ヒントから金は後で手に入るとして、金か香をどこで打つかでした。

☗24銀打ちから☗23金は、この先の流れを読まないと浮かびにくいかもしれませんね。



よかったら、フッターのブログランキングや拍手もポチッとしていただけたら励みになります。

また、ご感想などお気軽にお寄せいただけたら嬉しく思います。
感謝を込めて、お礼の返信をさせていただきます。


▶15同金上がる
中田9手詰め10.25-1

▶23金
中田9手詰め10.25-2
このページはどうでしたか?