本日 12 人 - 昨日 584 人 - 累計 369660 人

ひらめきを信じてチャレンジしよう(3)~7手詰~

  1. HOME >
  2. 詰将棋へのアプローチ >
  3. ひらめきを信じてチャレンジしよう(3)~7手詰~
今回は、【7手詰】をご一緒にチャレンジしてみましょう。




【7手詰】中田章道七段作。
持ち駒:金2、桂。
ヒント:両王手狙い。
レベル:5分で2級。10分で4級。
中田7手詰め11.09








<正解>
☗15金
☖26玉
☗38桂(下図参照)
☖同と
☗27飛(下図参照)
☖同玉
☗18金
まで7手詰め。


先生からの解説


初手☗15金に☖同玉は☗17飛で詰み。
☖26玉とかわし、これに☗38桂と捨ててから☗27飛が決め手の両王手。☖同玉☗18金までの詰み。




初手☗15金が好手ですねぇ。
これは攻め駒の飛車と角の位置からピンときましたね。

また、「5手目☗27飛に替えて、☗17金で詰みじゃないか。」と思われた方はいらっしゃいませんよねぇ。

これは要の〔15金〕が玉で取られてつかまりません。

両王手を生かす技が面白い詰将棋でした。



2年前は、詰将棋は苦手(特に7手詰め以上)でしたが、最近は面白くなってきました(笑)。

これも、中田先生の詰将棋をアップして、みなさんとご一緒に継続してチャレンジしてきたから気持ちが前向きになっているのでしょうか。



みなさんはいかがでしょうか。

いかに玉を詰ますか、詰みへのアプローチは多彩な技が頭の体操にもなり、実に味わい深いと思います(^^♪


>サークル会員募集【将棋を楽しもう!!】


↓ ↓ ↓


サークルロゴ
画像



よかったら、フッターの拍手やブログランキングなども[評価ボタンとともに大]ポチッとしていただけたら大いに有難く、励みにもなります。

また、ご感想などお気軽にお寄せいただけたら嬉しく思います


▶☗36桂
中田7手詰め11.09-1

▶☗27飛
中田7手詰め11.09-2

このページはどうでしたか?