本日 220 人 - 昨日 315 人 - 累計 212497 人

ちょっとひねった7手詰

  1. HOME >
  2. 詰将棋へのアプローチ >
  3. ちょっとひねった7手詰
今回は7手詰にご一緒に挑戦しましょう。


最後の詰めまで緩めないことが寛容でしょうか。


浦野真彦著【7手詰ハンドブック】からの出題になります。

これまで、高橋道雄先生や中田章道先生のご本もご案内してまいりましたので、解くためのヒントがない、ちらもお勧めしたいと思います。


【7手詰】
持ち駒:金、桂。
ヒント:ありません。
ハンド7手詰め29



正解は、後述します。


▶おいらからのお節介なヒント。
最後の詰めが肝要かな・・・?







【正解】

☗25金
☖同銀
☗26桂(下図)
☖同銀
☗25銀
☖15玉
☗24竜
まで7手詰め。


26桂に同銀とさせて、玉の逃げ場を失くす手が好手でしょう。


▶26桂
ハンド7手詰め29-1


将棋っていろんな技があって面白い。

ご感想などお気軽にお寄せいただけたら嬉しく思います。
このページはどうでしたか?