本日 226 人 - 昨日 315 人 - 累計 212503 人

3手詰~一目(ひとめ)で即答!!~

  1. HOME >
  2. 駒の動かし方から初級・中級へ >
  3. 3手詰~一目(ひとめ)で即答!!~
nakada5.22いらっしゃい

コンテンツ【詰将棋へのアプローチ】へようこそ絵文字絵文字絵文字




「3手詰」を即答しよう!!

このテーマで、今回はお届けしたいと思います。あなたの棋力判定はご自身でどおぞ(^o^)/

一目、二目で解けたらOK!!

ブログ記事【5手詰~一目(ひとめ)で即答!!~】の初心者向け3手詰バージョンです。


「5手詰は手ごわいな」と感じられたら、こちらで3手詰2題に挑戦してみてください。

楽しみながら解いていきましょう。仮に今わからなくてもきっとわかるようになります。

将棋ファンならずともご存知の藤井七段も最初から解けたわけではありません。

継続は力なり



一目でわかるように頑張りましょう。

期待しています(^^♪

三手ハンド3【問題3手詰①】
持ち駒:金











三手ハンド11【問題3手詰②】
持ち駒:銀











正解は下記で





【正解】

三手ハンド3【問題3手詰①】
持ち駒:金

☗32銀不成
☖12玉
☗23金
まで、3手詰め。

「銀は引く手に妙手あり」

と言いますが、加えて「成らず」が決め手になります。

初手22銀成は、13玉でも、12玉でもつかまりません。
 


三手ハンド11【問題3手詰②】
持ち駒:銀
☗22銀
☖12玉
☗14竜
まで、3手詰め。

詰め上がりで、〔13合駒〕は、ルール上、無意味な手で無効ですから3手詰になります。





いかがでしたでしょうか?

3手詰めは、まさに「3手の読み」の将棋の上達の基本です。

5手詰め、7手詰めと手数が長くなっても「3手詰」の延長戦にあるものです。

楽勝でしたら、冒頭の【5手詰ハンドブック】へ挑戦してみてはいかがでしょうか

まだ、この本をお手元にないようでしたら、一度、この本でチャレンジしてみませんか?


良かったら、ご意見、ご感想を楽しみにお待ちしています。

併せて、こちらにポチッとしていただけたら、嬉しく思います。
 ↓ ↓ ↓


web拍手 by FC2


人気ブログランキング
このページはどうでしたか?