本日 0 人 - 昨日 466 人 - 累計 355497 人

k-shogi~6枚落ち~

  1. HOME >
  2. 将棋アプリ >
  3. k-shogi~6枚落ち~
説明もいらないかと思いますが、駒落ちは、

part810枚落ちから始まり、次のステップは順次、

part88枚落ち
part86枚落ち
part84枚落ち
part82枚落ち
(以下略)
という具合に段階があります。


画像駒落ちは、将棋を上達する上で欠かせないステップです。

2枚落ちでプロ棋士に勝てれば、初段の力があると言われています。










今回は、将棋ソフト「k-shogi」で6枚落ちをご紹介します。

みなさんもこのソフトはご存知でしょう。

「ぴよ将棋」のPC版です。

レベルの幅が広い中で、レベル30を選択しました。

レベルの程度を感じ取っていただき、あなたに合ったレベルで楽しんでもらえたらと思います。

また、初級者の方へ「6枚落ち」の参考になればいいかなと思っています。

ダウンロードはこちらで。
 ↓ ↓ ↓
k-shogi


【6枚落ち】
上手:k-shogi(レベル30)
下手:小太刀

初手から終局まで再生してご笑覧願います。



本譜では、上手は端を放棄したかのように、中央を攻めてきましたが、上手は駒落ちに加え、駒損をしては切ないです。

下手に飛車、角を思う存分に働かせてしまいました。


話は変わりますが、乃木坂46・伊藤かりんさんが初段に認定されるまでの4年間、

〔6枚落ち〕も学んできました。


かりんの将棋上り坂

では講師の戸辺誠六段から指導を受けながら、アイドル歌手と司会と言う多忙な中で、駒落ちを日々精進を重ねてきました。



戸辺先生によると、端が弱い6枚落ちではキーワードは、

【数の攻め】

ということだそうです。

飛車と香の連携によるロケット砲。

下手がこの2枚の駒で攻めで、(上手は駒1枚ー金または銀が考えられる)数で負けない態勢で向かう。



かりん初段認定3かりんさんの地道な努力ががやがて成果として現れ、初段の免状を手にしています。


これから初段を目指す方は、ご自分に合う勉強方法で頑張ってほしいと願っています。
このページはどうでしたか?