本日 233 人 - 昨日 310 人 - 累計 197265 人

持ち駒の打ち場所を作る

  1. HOME >
  2. 駒を生かす~歩編~ >
  3. 持ち駒の打ち場所を作る
nakada5.22「詰将棋」をテーマ別に、頭の体操を楽しんでいきたいと思います。

メイン画像は、中田章道七段作の【7手詰】です。

持ち駒:角2

一見すると、「王手」をかける初手の発見に困りそうですが・・・。

ではご一緒に脳トレしましょう。




詰将棋は実戦と違い、必ず詰みますからね。

粘り強くやってみましょう。





nakada5.221初手☗14角

 ☖同歩
 ☗31飛車成(右図)

〔13〕のマスが開いたことで後々の〔手作り〕に生かされます。
それが、〔14角〕に続く、〔31飛車成〕の連続の

大駒2枚捨て

の強手。

こういう荒業も将棋の魅力の一つ。



nakada5.222☖同玉
☗13角(右図)
以下、
☖32玉
☗22角成
まで7手詰め。






いかがでしたでしょうか?

手作りの技を味わいながら、お互い楽しんでまいりましょう。

詰将棋は難しいと躊躇されていた方(私もかつてはその一人)も、将棋の奥深さ
を感じられたら楽しみ方もより増してくるのではないでしょうか。


web拍手 by FC2


人気ブログランキング
このページはどうでしたか?