本日 11 人 - 昨日 584 人 - 累計 369659 人
  • 記事検索

  • Share
  • 投書箱
RSS

棋聖戦二次予選~

きょうもお越しくださりありがとうございます。



今回は振り飛車党の第1人者の一人、藤井猛九段と屋敷伸之九段の両ベテランの対局を棋譜と解析でご案内したいと思います。




開始日時:2020-11-04 10:00
棋戦:第92期ヒューリック杯棋聖戦二次予選
先手:屋敷伸之 九段
後手:藤井 猛 九段
手合割:平手
場所:東京・将棋会館
持ち時間:3時間
消費時間:121▲179△179
戦型:四間飛車




▶35手目24歩
24歩は、☖同歩~☗64銀で角交換への狙いでしょうか。
35手目24歩


次の一手
▶50手目48角打ち
先手番のあなたはどおする?

50手目48角打ち


画像


▶51手目24桂打ち
飛車・銀の両取りですが、どちらを持ちたいでしょうか。
51手目24桂打ち


▶57手目73銀打ち
手が重いように見えるけれど現状の持ち駒ではこの一手でしょうか。
画像


Shogiguiによる解析



▶最善手:93手目83金
次候補を本譜通り☗89玉としていますが、詰まないのならタダの金捨ては意味があるのかな?
おいらには難しい判断です。

皆さんのご感想を楽しみにしています絵文字

画像


■本局の解析
悪手:先手:1、後手3。
画像




【棋譜】

初手から終局までごゆっくりごゆっくりしていってくださいね。
▲屋敷伸之 九段 vs. ▽藤井 猛 九段


121手で勝利した屋敷九段が2次予選決勝へ進みました。

決勝のステージに誰が登場するかお楽しみです。
森下九段には悪いけれど、今回はおいら的には西山女流三冠が出てくると面白いですよね。


棋聖戦2次予選トーナメント2021







コメント
name.. :記憶
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):