本日 27 人 - 昨日 584 人 - 累計 369675 人
  • 記事検索

  • Share
  • 投書箱
RSS

どこから攻めるか?~11手詰

きょうもお立ち寄りいただき有難うございます。



ブログランキングや拍手に多くの方がポチッとしてくださり大変励みになります。

仮に初めてのお方も大歓迎ですから、お気持ちで応援いただけると嬉しく思います。


さて、今回は少々手数が長いけれど、詰将棋で腕を磨いて仲間に差をつけていきましょう(^^)/




【11手詰
】中田昭道七段作
持ち駒:飛、角、桂。
ヒント:33竜までの詰み。
レベル:5分で初段。10分で2級。
画像


絵文字正解は、後述します。

あなたはどこから攻めますか?


画像


【正解】
☗53角
☖22玉
☗34桂
☖12玉
☗32飛(下図)
☖23玉
☗22桂成
☖24玉
☗35飛成
☖13玉
☗33竜
までの11手詰み。

<図>
画像


◆中田七段による解説

初手☗53角に合い駒は、なんでも☗21飛以下早く詰む。
3手目☗34桂に☖12玉も最善。
5手目☗32飛と打ち、以下は譜の手順で☗33竜の詰み。



絵文字参考までに、2手目合い駒をした後の詰み手順を考えてみたい。
中田先生は合い駒は何でも、と言うので☖42金と合い駒をしてみると・・・。

▶☗21飛(下図)。
以下、☖32玉、☗24桂、☖33玉、☗23飛成(又は23角成)までの「7手詰」の早詰みになりますね。


よかったら、ご感想をお聞かせいただけたら嬉しく思います。

頭が固いおいらには、頭の体操の詰将棋ですが、

お互い、日々精進して将棋を楽しみながら腕を磨いてまいりましょう絵文字


11手図目途中図から早く5手詰め



下記フッターとも重なり恐縮ですが、よろしくお願いします。




画像



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):