本日 10 人 - 昨日 584 人 - 累計 369658 人
  • 記事検索

  • Share
  • 投書箱
RSS

王位戦予選~里見香奈女流四冠vs都成竜馬六段

きょうもお立ち寄りくださり有難うございます。



NHKeテレ【将棋講座】でお馴染みの都成六段と里見女流4冠との対局を棋譜と解析で振り返ります。



開始日時 2020-10-14 10:00:00
棋戦 王位戦
棋戦詳細 第62期王位戦予選
先手 里見香奈 女流四冠
後手 都成竜馬 六段
手合割 平手
場所 関西将棋会館
持ち時間 4時間
消費時間 114▲239△204
戦型 ゴキゲン中飛車




▶23手目38銀
先手は美濃囲いに築きました。
69金をそのままにしているのは、先々☖13角と覗かれて79角成を見据えて対処しているのでしょうか。

画像


▶31手目56銀
中央をさらに厚くする狙いでしょうか。
画像


▶38手目24角
角の活用でいよいよ後手も反撃態勢開始かな。
画像


▶74手目24歩
ここに歩を垂らされては不利でしょうから、相手の打ちたいところへ駒を打つ。
だけど、先手は(構わず)23歩打ち。
この手23歩打ちがおいらは気になりました。
Shogiguiはこの手に反応しましたね。次の解析でどおぞ(^^♪

74手目24歩


Shogiguiによる解析
▶最善手:75手目37角打ち
73桂にヒモが付いていない浮き駒でしたね。
74手目24歩
■本局を通しての解析
悪手:先手2、後手2.
画像

画像





【棋譜】
初手から終局までごゆっくりお楽しみください。
▲里見香奈 女流四冠 vs. ▽都成竜馬 六段



114手をもち、後手都成六段が勝利しました。
ベスト4進出です。

次のお相手は菅井八段です。

頑張ってください!!



画像



最後までお目を通してくださり有難うございました。




コメント
name.. :記憶
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):