本日 2 人 - 昨日 466 人 - 累計 355499 人
  • 記事検索

  • Share
  • 投書箱
RSS

ヒューリック杯棋聖戦二次予選~佐々木勇気七段

きょうもお立ち寄りくださり有難うございます。




ブログランキングや拍手に多くの方が応援していただき有難うございます。

あなたも未だでしたらポチッとしていただけたら大いに励みになり、有難く思います。


さて、1次予選を突破した2次予選の佐々木七段の初戦となる戦いを棋譜と解析で振り返りたいと思います。


画像


開始日時 2020-10-07 10:00:00
棋戦 棋聖戦
棋戦詳細 第92期ヒューリック杯棋聖戦二次予選
先手 鈴木大介 九段
後手 佐々木勇気 七段
手合割 平手
場所 東京・将棋会館
持ち時間 3時間
消費時間 147▲123△179


私が気になった局面にスポットを当ててご案内してまいります。
よかったら、ご感想などよろしくお願いします。

▶27手目35歩

画像

▶54手目87銀打ち
次の解析でもこの手を最善手と高く評価しています。
54手目87銀打ち


Shogiguiによる解析
▶最善手:☖87銀打ち

54手目最善手87銀打ち


終盤での解析
▶最善手:12銀打ち

画像


■本局を通しての解析
悪手:先手6、後手:10。
両者にチョット悪手が目立つようです。
画像


私には生意気ですが、87銀が泣いていると感じました。
ただし、この54手目87銀打ちは最善手と評価されていますので、
終局までこの銀の働きが気になって、解析にある88歩打ちと駒得を図ったり、86飛と飛車を表舞台に引き出す手に回らせなかった鈴木九段が一枚上手という事でしょうか。

残念に思います。



【棋譜】
初手から終局までごゆっくりお楽しみください。

▲鈴木大介 九段 vs. ▽佐々木勇気 七段




画像


本日 2人 - 昨日 466 人 - 累計 355499 人

最後までお目を通してくださり有難うございました。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):