本日 0 人 - 昨日 466 人 - 累計 355497 人
  • 記事検索

  • Share
  • 投書箱
RSS

王位戦予選~谷合廣紀四段vs佐々木勇気七段

きょうもお越しくださり有難うございます。




今回は、今年4月プロ棋士として1歩を踏み出した谷合四段との対局ですが、佐々木勇気七段は後手番だからかわかりませんが、珍しく飛車を振って「やってこい!」という心境でしょうか。



本題に入る前に一つご案内がございます。

これまで、解析ではShogigui のエンジン設定は標準のままで利用してきましたが、今回から



[YaneuraOu_NNUE_m-avx2.exe](やねうら)

を追加しました。




みなさんもお気づきかもしれませんが、たまにおかしな分析ではないかなという疑問があって、それが「最善手」と評価されて少し気になっていましたので、将棋ソフト・水匠2からShogiguiへ上記エンジンを導入することにしました。

■Shogiguiへの導入

画像

 

2020年5月3日、5月4日に行われた世界コンピュータ将棋オンライン大会で使用した評価関数+探索部を「水匠2」として公開いたしました。興味のある方は遊んでみていただければ幸いです。https://t.co/xu4GgUgHw9

— たややん@水匠(COM将棋) (@tayayan_ts) May 4, 2020





谷合 廣紀
(たにあい ひろき)

画像生年月日 1994年1月6日(26歳)
プロ入り年月日 2020年4月1日(26歳)
棋士番号 323
出身地 東京都中央区
師匠 中座真
段位 四段









開始日時 2020-09-25 10:00:00
棋戦 王位戦
棋戦詳細 第62期王位戦予選
先手 谷合廣紀 四段
後手 佐々木勇気 七段
手合割 平手
場所 東京・将棋会館
持ち時間 4時間
消費時間 95▲225△239
戦型 相振り飛車


▶49手目☗32と
相手の弱点を突いてと金が働き始めました。

49手目32と

▶62手目☖57銀打ち
この辺りから一気に決めたいところでしょうが・・・。

62手目57銀打ち


次の一手

▶91手目☗47玉まで。後手番。
あなたならどおする?

91手目47玉


画像


Shogiguiによる解析


最善手:36金打ち
92手目最善手37金打ち


ちょっと手を戻して別の局面を解析しますが、
▶最善手:☖64飛
本譜では☖34飛でした。
形勢グラフでは、ここから先は先手有利に傾き、大きく崩れることはなく終局へと進みました。

最善手67手目64飛


▶本局を通しての解析
悪手:先手0、後手1。

画像



【棋譜】
初手から終局までごゆっくりお楽しみください。
▲谷合廣紀 四段 vs. ▽佐々木勇気 七段



元気がいい四段に佐々木先生は屈してしまいましたが、順位戦はもう負けられませんよ。

頑張ってください絵文字

画像


王位戦予選トーナメント


よかったらご感想をお気軽にお寄せいただけたら嬉しく思います。

本日 0人 - 昨日 466 人 - 累計 355497 人


最後までお目を通してくださり有難うございました。




コメント
name.. :記憶
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):