本日 465 人 - 昨日 427 人 - 累計 355496 人
  • 記事検索

  • Share
  • 投書箱
RSS

将棋dayで対局

きょうもお立ち寄りくださり有難うございます。




人気ブログランキングや拍手にポチッと応援くださりありがとうございます。


今回は、障害者支援センターでは年末に向けリーグ戦を毎週1回開催するというので、私も参加させていただくことになりました。


先ずは、先週にお手合わせをした対局からご案内します。



スタッフの女性が見る将でギャラリーとあっては、恥ずかしい手は指せませんね。


お相手は初対面の若い方で、スタッフも将棋は初心者という事で正式に「振り駒」で先手・後手を決めました。

振り駒をする前に振り駒の説明をして「盤上に並べた40枚の駒のうち、歩を5枚手に取って、盤外で振ります。
私が振りますから、歩の表が多かったら私が先手になります。歩の裏(と金)が多かったら相手方が先手になります。」と解説してから駒を振りました。


歩が3枚出ましたから、私が先手になります。

先手:k(小太刀)
後手:wさん
手合い:平手
戦型:中飛車

私が「よろしくお願いします。」と挨拶をすると、wさんが「はい」と返事を返してくれました。

・・・・・?

間をおいて、あなたね、こっちがよろしくと挨拶しているのに、「はい」はないよなぁ(笑)

あっ、そうか(どうも仲間同士ではハイが通じているみたい。)。

スタッフも苦笑い。

改めて、wさんが挨拶をし直して初手☗76歩で開戦です。


■途中図


【次の一手】
☖64歩まで。先手番。

画像


この局面で、銀を55へ引く事は考えられないでしょう。

☗54歩と指せば、後手からも角交換が可能になるし、先々、後手の指し手次第では先手から☗66角打ちで飛車・銀両取りと言う厳しい手も見えますよね。



この局面に至るまで気になるのは両端の香です。

この2手は急ぐ必要がない手で、この2手は別のところへT気をかける方が得策でしょう。

先ずは、居玉ですねぇ。

気になります。


王将3



画像

将棋フォーカスで司会を務める乃木坂46・向井葉月さんは月刊誌「将棋講座」の「葉月勉強中」で1級を目指して特訓中です。

歌手と司会の2足のわらじでご多忙と思いますが、猛暑に負けず頑張ってください。

応援しています。



NHK 将棋講座 2020年 08月号 [雑誌]
価格:555円(税込、送料無料) (2020/8/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]





では、またごきげんよう(^_-)-☆


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):