本日 448 人 - 昨日 427 人 - 累計 355479 人
  • 記事検索

  • Share
  • 投書箱
RSS

障害者支援センターで対局

ようこそお越しくださいました。




久し振りに障害者支援センターでの実戦です。


将棋の対局も久しぶりですが、こちらでの投稿もご無沙汰しています。
みなさんお変わりありませんか。


世の中、たいへんですねぇ。

新型コロナ感染拡大で大都市ばかりでなく私の住む田舎でも心配や不安は尽きませんが、障害者支援センターでも利用する際は、一人ひとり消毒から検温を済ませ、利用者名、利用時間及び体温の記述を求められます。

お互いできるところで気を付けていくしかないでしょうね。



では、本題へ進ませていただきます。

ご無沙汰していたら、月1回の将棋Dayがオセロと合体した週1回開催するプログラムに変わっていました。

且つ、将棋ではリーグ戦が年末に向け開催されていました。

参加賞の他、いろいろお楽しみの景品も準備しているようです。


これは交流も深まり楽しそうです。


今回は、3局指しましたが、その中で皆さんもきっとご興味をそそるであろう、面白い将棋になったのがありますので、こちらをご案内していきたいと思います。


手合い:平手
振り駒で。
先手:kさん(初心者)
後手:kodachi
戦型:三間飛車



▶12手目35歩

格言にも「仕掛けは歩の突き捨てから」と言われますが、
この場合は、1歩損になりかねないところです。

私は、1歩損を覚悟のうえで相手の出方を伺っていました。

12手目35歩



後手が歩をくれるというのですから、先手は貰い得で当然いただくでしょう。

⑬☗35同銀
⑭☖15角
ここで後手は飛車で銀取りを狙っていました。

⑮☗24歩
⑯☖35飛
⑰☗23歩成(下図)
⑱☖37飛車成
と進みました。
<図>
17手目37飛成



【次の一手】
▶18手目☖37飛成(再掲)。
後手の狙いは☗37同桂、☖同角成で「王手飛車取り」を想定していましたが、ここで事件が起きました。


先手は、なんと!

19手目☗25飛と角取りに出てきました。

先手番のあなたの次の一手は?

18手目37飛成





【本譜】


▶20手目57竜

あらまぁ、両王手という大技で玉が詰んじゃいました。

20手目57竜


画像









振り返ってみると、

15手目☗24歩に替えて、☗26銀と角取りと指せば本譜のような大きな問題にはならなかったかと思いますが・・・。

また、19手目☗25飛ではなく、いったんは☗37同桂と応じておいたほうがまだ良かったでしょう。

先手に疑問手があって、20手で先手玉が詰んじゃいました。





【棋譜】
初手から再生してごゆっくりどうぞ(^_-)-☆
▲kさん vs. ▽kodachi





最後までお目を通してくださり有難うございました。]


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):