本日 458 人 - 昨日 427 人 - 累計 355489 人
  • 記事検索

  • Share
  • 投書箱
RSS

棋聖戦5番勝負第1局~藤井聡太七段

きょうもお越しくださり有難うございます。



既に皆さんご承知かと思いますが、棋聖戦5番勝負第1局で藤井聡太七段が渡辺明棋聖に対し熱闘を繰り広げ、1分将棋でも粘り続け価値ある1勝を手にしました。

その戦い振りを棋譜と解析で振り返りたいと思います。


開始日時:2020-06-08 09:00
棋戦:第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負 第1局

先手:藤井聡太七段
後手:渡辺 明棋聖
手合割:平手
場所:東京・将棋会館
持ち時間:各4時間
消費時間:157▲239△239
戦型:矢倉



▶18手目52金
双方がガッチリ矢倉に囲いました。
画像


▶56手目66歩打ち
この手はどんな意味が潜んでいるんでしょうか。
画像



『次の一手』75手目☗68角まで。後手番。

あなたならどうされますか?
画像




▶本譜76手目☖35金
画像


Shogiguiによる解析

▶悪手:35金
画像

▶最善手:85桂
なるほどねぇ。
この手は先手には厳しいなぁ。
みなさんはいかがお思いでしょうか?

画像


■1局を通しての解析
悪手:先手2、後手3。
画像



今後の棋譜は次の「棋譜」からどおぞ。

画像







【棋譜】

初手から終局までごゆっくりお楽しみください。
▲藤井聡太 七段 vs. ▽渡辺 明 棋聖



短期決戦で先勝したことで藤井七段にとって気分的にも落ち着いて指せるかもしれませんね。
ただ、藤井七段は第2局では和服を着ると仰っていますから、慣れない盤外の敵に振り回されないよう祈っています(笑)。


第2局は今月28日(日)将棋会館(千駄ヶ谷)で開催されます。

連勝して、渡辺棋聖を土俵際へ押し込んでやりましょう(渡辺棋聖には申し訳ないが)。



画像


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):