本日 581 人 - 昨日 514 人 - 累計 369645 人
  • 記事検索

  • Share
  • 投書箱
RSS

初段を目指せ!!~9手詰~

きょうもお越しくださり有難うございます。


当ホームページでは、棋力向上の少しでもお手伝いができたらとブログ記事の他サイトマップ(コンテンツ)でも様々な形で取り組んでいます。


そういう意味合いで棋力を磨くうえで【詰将棋】を解く際に参考になる好手や手順にスポットを当ててご紹介して行きたいと思っています。


では、中田章道七段作「9手詰」に挑戦してまいりましょう。


【9手詰】
持ち駒:金、香。
ヒント:27馬で詰む。
評価:5分で初段。
中田9手詰め418



【正解】

☗15香
☖同玉
☗25金(図A)
☖同銀
☗16飛(図B)
☖同玉
☗17銀
☖同玉
☗27馬
まで9手詰め。


<図A>
中田9手詰め4181

<図B>
中田9手詰め4182

◆中田先生の解説

3手目☗16飛は☖25玉で詰まない。
取れる銀を取らずに☗25金から☗16飛がうまい手段で、7手目☗17銀が決め手となって詰む。




ちょっと、気になったのですが、これまでの先生の【9手詰】は、おいらから見ると評価が少し厳しい感じがしていましたが、今回は緩いような気がしました。

別に他意はないので先生の評価にあれこれ言うものでは全くありません。

同じ9手詰という枠の中で評価することは大変難しい判断かと推察します。


これまで長く先生の9手詰に挑戦してきた成果が現れたのか、たまたま先生の作意が少しは見えてきたのかわかりませんが、珍しくひと目で解けたのでこのような思いがしたわけです。


挑戦されてあなたのご感想はいかがでしょうか。


では、棋力向上を目指してこれからもお互い頑張りましょう。ごきげんよう(^_-)-☆



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):