本日 10 人 - 昨日 584 人 - 累計 369658 人
  • 記事検索

  • Share
  • 投書箱
RSS

竜王戦1組ランキング戦~羽生善治九段~

きょうもお越しくださり有難うございます。


今回は、ベテラン実力者羽生善治九段に注目して竜王戦1組ランキング戦の戦いを振り返ります。

羽生九段が前期のNHK杯準優勝者・稲葉陽八段戦にどんな戦いを見せてくれるか楽しみです(^^♪



開始日時:2020-04-03 10:00
棋戦:第33期竜王戦1組ランキング戦

先手:羽生善治 九段
後手:稲葉 陽 八段
場所:東京・将棋会館
持ち時間:5時間
消費時間:127▲295△293
戦型:角換わりその他



▶37手目46歩
3筋の歩を交換し、お互い一歩を持ち合い、先手は4筋に手をかけました。
これからの展開に緊迫感が伝わってきます。
37手目46歩

▶78手目88角成
後手は角を切って勝負手か?
78手目68角成

▶123手目85飛
手を進めましたが、先手が飛車をぶつけてきたこの手に対する後手の対応(☖52飛)にはおいらも疑問を抱きました。
Shogiguiの解析でも・・・?
次の図で、最善手を示しています。
123手目85飛

■Shogiguiによる解析
では、最善手は
☖84歩打ち
124手目最善手84歩打ち

▶解析結果では
先手:悪手2、疑問手2。
後手:悪手0、疑問手2。
王位戦藤井解析




【棋譜】

初手から終局までごゆっくりお楽しみください(*^^*)
▲羽生善治 九段 vs. ▽稲葉 陽 八段


稲葉八段の84手目☖38歩打ちが最後まで生かされず残念な気がします。

横綱相撲みたいに見えた指し回しで勝利した羽生九段は、次はいよいよ頂上決戦に向けて佐藤和俊七段戦に臨みます。


<1組ランキング戦成績表>
1組ランキング戦トーナメント


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):