本日 565 人 - 昨日 514 人 - 累計 369629 人
  • 記事検索

  • Share
  • 投書箱
RSS

宮城まり子先生を偲ぶ

いつもお立ち寄りくださり有難うございます。


今回は、宮城まり子先生が先月21日亡くなられて半月ほどたちますが、偲ぶつもりで記述します。


先生を知ったのは女優や歌でご活躍された頃です。

その頃は何も気にするほどのファンでもなく、ひとりの女優さん、ひとりの歌手という存在でした。

それ後、浜岡町(静岡県)に自費で【ねむの木学園】を創立したことを知り、少しでもお役に立てればと給料の中から500円を寄付させていただきました。

おそらく、大学生の初任給が2万円くらいではないかなと思います。

この頃は肢体不自由な障害者を支援する土壌も芽生えていない時代でした。

思いもかけず、先生からお礼のお手紙が届けられ、感激して今までアルバムの中に大切に保存していました。

時が流れ、チョット色あせてきていますが。

画像


施設の子供たちを海外へ連れて行ったりそれは行動的でした。

おいらが最後に先生と出会ったのは、何年前でしょうか記憶が薄くなりましたが、静岡県立美術館でマチュピチ展に訪れた時ではなかったかな・・・・。


お別れ会も先月27日執り行われました。


合掌

画像



東京新聞では次のように報道しています。

やさしくね、やさしいことは強いのよ


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):