本日 16 人 - 昨日 584 人 - 累計 369664 人
  • 記事検索

  • Share
  • 投書箱
RSS

朝日杯将棋オープン本戦~藤井聡太七段~

きょうもお越しくださり有難うございます。



拍手やフォロー、そしてブログランキングにポチッと押していただき有難うございます。

あなたのお気持ちが大いに励みになっています。感謝します。



開始日時:2020-01-19 14:00
棋戦:第13回朝日杯将棋オープン戦本戦

先手:藤井聡太 七段
後手:斎藤慎太郎 七段
場所:愛知・朝日新聞名古屋本社
持ち時間:40分
消費時間:147▲40△40
戦型:角換わり腰掛け銀




▶42手目41飛
角交換の後、4筋の攻防に後手の飛車が対応したところです。
形勢判断はまだまだ先で、これからの展開次第と言った局面でしょう。
画像

▶82手目36歩
あなたが先手番ならどう指しますか?
本譜では☗15歩でした。
画像

■shogiguiによる棋譜解析
☗15歩は疑問と診断しています。
画像

▶最善手:47銀
☗47銀☖35銀☗33歩打ち☖同桂☗17角打ち☖86歩☗33桂成☖同金☗86歩☖44金☗35角☖同金と言うshogiguiの読み。
おいらには何とも判断できかねます。判断できないという点がもう一つ。
次で記述します。
画像


▶147手目☗44馬
この手で、後手は投了しています。
ただ、shogiguiの診断でも形勢グラフは先手が大きく沈んでいます。
形勢では後手が優勢のはずですが、本譜では後手が投了する必要はなかった?


■最善手:44同銀直。
画像
形勢グラフのとおり後手有利と評価していますから、やる気満々で「最善手」を披露していますが、当事者は投了ですが・・・。

解析の評価がおかしいのかな?よくわかりません。スイマセン。

AIも悩んだ?フリーズしたかな?
どなたかお手数ですが教えていただけませんか。


解析評価も参考に挙げておきます。
■解析評価
悪手:先手2。後手1。
疑問手:先手4。後手4。
画像


なんか頭が回らない(゜-゜)
******** 珈琲ブレークしましょ *******

画像





【棋譜並べ】
初手から終局までお楽しみください(^^♪
▲藤井聡太 七段 vs. ▽斎藤慎太郎 七段



本局で斎藤七段を破った藤井七段は、ベスト4に勝ち上がり、千田七段との戦に臨みます。


<本戦・トーナメント表>
画像


では、ごきげんよう(^_-)-☆


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):