本日 339 人 - 昨日 317 人 - 累計 246227 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

初段を目指して~免状に挑戦~

きょうもお越しくださり有難うございます。



今回は、私が約3年前にチャレンジした【免状に挑戦】(毎日新聞:日曜日出題)から昨年出題の問題を取り上げてみます。


初段の認定を目指すにあたり、私が「毎日新聞」を選んだ理由は、

①正解か、不正解かの結果が1週間と早く知ることができること。
②応募から認定されるまで10週間(2か月半)と短期間であること。

があげられます。

当時、10年以上将棋から遠のいていましたから、棋力を確かめたい気持ちもあっても居住する地域には将棋道場がなかったことでした。

都会と違って、田舎ではそういう環境はありませんでした。


この【免状に挑戦】では、月刊誌より短期間で結果がわかることが自分には有難かった。

併せて、これから初段を目指すという方へは、

初段はどの程度のレベルか?また正解を見つけるにはどんなことに留意したら良いかなど参考になれば嬉しく思います。


現在、挑戦中の方には過去問みたいになりますが、再挑戦みたいな気持ちで振り返ってもらえたらいいかなと思います。


ちなみに、問題運が良かったのか200点満点中、180点でした。
(1回2問出題。10週連続して10回応募。)

1回、2問全滅のことがありました。

そんなことがあっても、150点以上獲得できれば初段以上と認定されますから頑張ってください。

当アルバム【免状推薦状】では採点した返信ハガキや認定通知など掲載していますので、よかったらお立ち寄り願えたらと思います。

免状推薦状


【問題】
3択です。
ア)79角
イ)34銀
ウ)22歩
毎日1793


生意気ですが、初段を目指してきた先輩として私からのヒントを挙げさせていただきます。
▶盤面を広く見ること並びに3手の読み。
(あんまりヒントになっていないかも・・・?)






【正解】
ウ)22歩(下図)
毎日1793-1


☗22歩☖同角☗24飛(十字飛車)で、角と金の両取りが狙いの3手の読み(下図)。

毎日1793-2

いかがでしたでしょうか。


迷いそうな候補手もありますね。

先輩として一言申し上げれば、自信をもって決断してほしいと願っています。


将棋フォーカスで司会を務める向井葉月ちゃんも、2021年までに1級という高い目標を課せられています。

乃木坂46として歌手でもあり、将棋フォーカスの司会と言う大きな責務の中で、現在10級(たしか、鳩の森神社で絵馬に9級を目指すとか書き込んだんだよね。)。

まぁ、これは一歩一歩進んで行きたいという控え目の表現のことでしょう。


葉月ちゃんは見込みがあるから、あえて高い目標を設定しているかもネ。

葉月願掛け




では、ご一緒に、それぞれの目標に向かって精進してまいりましょう。


ごきげんよう(^_-)-☆


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):