本日 155 人 - 昨日 330 人 - 累計 229485 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

かわね路~千頭駅~

きょうもお越しくださり有難うございます。



記事「かわね路~茶茗館~」の続きです。

前回は、トーマスフェア開催とあって、千頭駅前に3か所ある駐車場が満杯で駐車ができませんでしたが、今回は何とか駐車することができました。

平日でも混雑していますね。

アプトラインは日本でも最高の傾斜で、アプト式と呼ばれる特殊列車に乗り換えることになります。

私も過去に1度仲間と乗車したことがあります。

井川の紅葉とともに人気は衰え知らずですね。



【千頭駅】
千頭駅2

【音戯の郷】
おとぎの里
音戯の郷2
千頭駅1-2

【千頭駅ホーム】
■E31形電気機関車
茶茗館で大井川左岸を走っていた電車ですね。
E31形電気機関車3

■トーマスの仲間たち~パーシーとヒロ~
左がパーシー。
パーシーとヒロ

【いかわ号】
アプトラインが60周年になるんですねぇ。
大井川鐵道が運行する井川線ー南アルプスアプトラインは、千頭駅から井川駅間の25.5kmを結び、小さめの赤いトロッコ列車が奥大井の秘境へとつながっています。

鉄道日本一の急勾配の山を上り下りする為、途中日本国内唯一のアプト式電気機関車と連結。そんな作業風景も見所の一つで、アトラクションのようなワクワク感満載の列車です。

確か、以前にNHKtv「ぶらタモリ」で紹介されていますよね。

アプトライン1
いかわ2




【SLC108】
帰りがけに茶畑を走るSLを撮影しました。
抜里駅付近。
sl3
SL11.21-2
SL縦



では、ごきげんよう(^_-)-☆





コメント
name.. :記憶
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):