本日 220 人 - 昨日 315 人 - 累計 212497 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

第13回白瀧あゆみ杯決勝~ 加藤桃子女流三段 ~

きょうもお越しくださり有難うございます。



10月に入り、NHKtv「将棋フォーカス」の将棋講座の講師に中村太地七段が戻ってきました。

6日(日)放送で、「太地隊長の 角換わりツアー」が始まりました。
そして、鈴木環奈女流二段から静岡県御前崎市出身の加藤桃子女流三段に替わりましたね。


中村先生:「またかよって」言われないように頑張りたいと仰っていましたが、笑顔が素敵な加藤女流三段と息が合った素晴らしいコンビになるでしょう。

次回も楽しみにしています。


さて、今回は白瀧あゆみ杯決勝戦から山根ことみ女流初段 と加藤桃子女流三段の対局を棋譜並べで見てまいりましょう。

※「白瀧あゆみ杯」とは、日本将棋連盟が主催し、白瀧呉服店が後援する将棋の女流棋戦。2006年度創設の非公式戦で、決勝は例年10月に白瀧呉服店店内で行われる。



開始日時:2019-10-06 14:33
棋戦:第13回白瀧あゆみ杯決勝

先手:山根ことみ 女流初段
後手:加藤桃子 女流三段
場所:東京都練馬区「白瀧呉服店」
持ち時間:60分
消費時間:115▲60△60
戦型:四間飛車



▶39手目76同銀
さて、☖同飛とは指しにくいでしょうかねぇ。後手の指し手は?
39手目76同銀

▶47手目74歩
飛車取り、かつ桂取りの変則両取りですが、同飛とすれば両方が解消されるが、☖87歩成もあるのかな?
47手目74歩

▶67手目66角
☖同馬なら、馬の筋をズラスことで攻めがゆるくなるという読みか。思い切った一手でしょう。
67手目66角

▶87手目41角
☗63手目26香打ちがここでも厳しく後手玉をにらんでいる。筋に入った一手か。
87手目41角

▶102手目24桂打ち
後手の勝負手でしょうが、一気に寄せる手はある?
102手目24桂打ち


今後の展開は、次の棋譜並べで初手から終局までご覧願います。



【棋譜並べ】
▲山根ことみ 女流初段 vs. ▽加藤桃子 女流三段



山根女流初段が序盤から積極的に攻め立てたという印象ですね。

あなたはどのようなご感想でしょうか?


では、またのお越しをお待ちしています(。・ω・。)ノ♡


コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):