本日 308 人 - 昨日 305 人 - 累計 195136 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

順位戦C級1組~藤井聡太七段~

きょうもお越しくださり有難うございます。



拍手やブログランキングにポチッとしていただき有難うございます。


私には大変大きな励みになっています。


今回は順位戦の藤井七段の戦い振りを棋譜並べで振り返ります。



開始日時:2019-08-06 10:00
棋戦:第78期順位戦C級1組3回戦

先手:金井恒太 六段
後手:藤井聡太 七段
場所:東京・将棋会館
持ち時間」6時間
消費時間:92▲360△360
戦型:相掛かり



▶30手目33金
先手の飛車は獲捕されてしまいました。どうするのでしょうか?
後手の玉の囲いの構想は柔軟ですねぇ。
藤井30手目33金


▶37手目35飛
31手目から、指し手を進めます。
☗44角
☖同歩
☗87歩打ち
☖85飛
☗77桂
☖55飛
☗35飛(37手目)
「手順が大切」ということが読み取れますね(^^)/
37手目35飛



▶70手目45香
47の角が〔56〕へ逃げることができますが、すかさず、馬を交換した、〔49角打ち〕が決め手になるでしょうね。
70手目45香打ち




今後の展開は、次の棋譜ファイルで初手から終局までお楽しみください。





【棋譜ファイル】
▲金井恒太 六段 vs. ▽藤井聡太 七段




本局に勝利した藤井七段は3連勝!!

ただ、全勝棋士が藤井七段はじめ8名いらっしゃいます。

まだ、順位戦も序盤。これからも熾烈Bな戦いが続きます。

将棋ファンには楽しみな対局です(。・ω・。)ノ♡


順位戦C級1組成績表


>サークル会員募集【将棋を楽しもう!!】


↓ ↓ ↓


サークルロゴ

web拍手 by FC2




最後までお付き合いくださりありがとうございました。

よかったら、あなたのホームページやブログをご紹介ください。

お返しのフォローや拍手をさせていただきます。




では、ごきげんよう(^_-)-☆



コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):