本日 248 人 - 昨日 310 人 - 累計 197280 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

9手詰~詰将棋の面白さ~

きょうもお越しくださり有難うございます。

ブログランキングや拍手などにポチッとしてくださりたいへん励みになっています。

有難うございます。





持ち駒なし5手詰めさて、私は詰将棋の技に魅了されていますが、なんと言っても駒の特徴を生かしたり、駒を犠牲にしての技に詰将棋の面白さがあるのではないでしょうか。

これらが将棋の面白さ、楽しさにつながるかと思います。

観る将の方にも将棋の楽しさを味わっていただけたらとも思います。



今回は中田章道七段作「9手詰」をご一緒に挑戦してみましょう。


【9手詰】
▶持ち駒:角、歩。
▶ヒント:打ち歩詰めの解消法
▶レベル度:5分で1級。10分で3級
中田9手詰め7.13



正解は後述します。






【正解】

☗17銀
☖同玉
☗28角
☖16玉
☗26飛(下図a)
☖同桂
☗17歩(下図b)
☖27玉
☗37金
まで9手詰め。

駒の特徴を生かして、さらには手順の大切さをから「打ち歩詰め」を回避する技の妙手を感じ取ってもらえる詰将棋に見えました。


<下図a>
中田9手詰め7.131


<下図b>
中田9手詰め7.132


将棋ボランティアでも、このような【詰将棋の面白さ】を障害者の方々に伝えて行ければと思っています。

ご意見、ご感想などお気軽にお寄せください。

楽しみにお待ちしています(。・ω・。)ノ♡


コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):