本日 220 人 - 昨日 310 人 - 累計 197252 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

詰将棋~7手詰~

きょうもお越しくださり有難うございます。

ブログランキング、フォロー並びに拍手にポチッとしていただき有難うございます。




この度、サイドバーでもご案内していますが、新たにブログサークルで【将棋を楽しもう!!」というサークルを開設しています。

■サークル会員募集【将棋を楽しもう!!】


↓ ↓ ↓


サークルロゴ


よかったら、是非ご参加していただけたら嬉しく思います。





では、本題の中田章道七段作の詰将棋をご一緒にチャレンジしましょう。

【7手詰】
持ち駒:角、銀。
ヒント:32銀の活用法。
レベル:5分で1級。10分で3級。
中田7手詰め7.11


>>>正解は後述します。





<正解>
☗25銀
☖同桂
☗43銀成(下図:あ)
☖24玉
☗13角(下図:い)
☖同玉
☗23馬
まで7手詰め。

初手☗43銀成の空き王手が浮かぶと思いますが、☖24玉☗23馬☖35玉と逃げられ、つかまりません。

その前の準備にひと工夫が必要になります。

また、4手目24玉に桂跳ねで空いたスペースに☗13角が好手でしょう。
この手が玉で35桂を取りながら逃げ出す道を防いでいます。



▶下図:あ
中田7手詰め7.11-1

▶下図:い
中田7手詰め7.11-2


お越しのみなさんには、きっとこのような説明も必要がないくらいスムースに解けたのではないでしょうか。

それでは、お互い隙間時間を活用して詰将棋で仲間に差をつけてまいりましょう。


ご感想などお気軽にどおぞ。


最後までお目を通してくださり有難うございました。



では、ごきげんよう(^_-)-☆



コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):