本日 121 人 - 昨日 259 人 - 累計 186948 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

詰将棋~7手詰~

きょうもお越しくださり有難うございます。


掲示板に外国語により投稿をいただき有難うございます。
ただ、日本語による投稿には感謝をもって対応させていただきますが、外国語による投稿はスレッドでも告知しているとおり対応しかねますので、日本語でお願いします。

また、当ホームページにご関心をお持ちの方は、

ブログ更新メール通知ブックマークなどお気軽にご利用いただければ嬉しく思います(。・ω・。)ノ♡


ブログ更新メール通知については、トップページ・サイドバーでご案内しております。


では、本題の詰将棋へ進みます。
中田章道作7手詰です。

【出題図】
持ち駒:金2。
ヒント:玉を下段に落とす。
レベル度:5分で2級。10分で4級。

中田7手詰め6.4



手数は長く感じられても、比較的わかりやすく、初段へ向けて頑張っておられる方には適した問題でしょう。

ひと目、二目(ふため)で解けたら良いですね。


※局面図は、「激指14」により作成しています。




<正解>
☗23金
☖同歩
☗22竜(下図)
☖同玉
☗31角成(下図)
☖同玉
☗32金
まで7手詰め。

歩の頭に打つ〔23金〕が好手でしょう。同歩とさせて(同玉は駒余りで詰む)、空いたスペース(22)に竜を捨てて、玉を呼び込み〔31角成〕が決め手になりました。


▶22竜
中田7手詰め6.41


▶31角成
中田7手詰め6.42




イラスト王将いかがでしたでしょうか?将棋がますます面白いと感じていただけたら嬉しく思います。

葉月さんに負けないようお互い精進していきたいですね。








では、ごきげんよう(^_-)-☆



コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):