本日 127 人 - 昨日 259 人 - 累計 186954 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

実戦譜~痛快の一手~

きょうもお越しくださり有難うございます。



今回は、道場での私の実戦譜から終盤の「次の一手」をご案内させていただきます。




手合い:平手
先手:小太刀(二段)
後手:Fさん(二段)

▶☖77銀不成まで。
持ち駒☗金、桂、歩。 ☖角2、金、桂2、歩4

2dann



先手は分が悪い情勢のように見えますが、後手が誘いの水に乗ってくれば、必殺技を発見しました。

あなたの次の一手は?


※局面図は【激指14】により作成しています。


<私の次の一手は?>
☗78金
☖同銀
☗同香
☖同竜
☗83桂打ち(下図)。
83桂打ち



後手としては、〔78金〕は後手の思いとおりの読みで、竜が先手陣に入り込み優勢を意識したかもしれません。

ただ、竜が〔73〕から離れる瞬間を先手は待っていました。

☗83桂を打たれて、後手は唖然とした表情で投了しました。
☗78金から5手先です。

私はこの手〔73桂打ち〕が浮かんで、「これで勝てる」と確信しました。

☗83桂打ち以降の詰みは、簡単ですから省略させていただきますので、みなさんで詰みまでご確認いただけたらと思います。

私の中では後手さんには悪いけれど、痛快の一手という印象を抱いています。

最後まであきらめないで、お互い最善手を探求し、日々精進していきたいですね。

ご意見・ご感想はコメントでお気軽にどおぞ。
楽しみにお待ちしています。


では、ごきげんよう(^_-)-☆


コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):