本日 150 人 - 昨日 312 人 - 累計 176320 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

障害者と将棋で触れ合い

きょうもお越しくださり有難うございます。


今回は、知的障害者がゲームや卓球、料理などを学んで楽しく過ごしている障害者支援センターにお邪魔しました。


同センターでは、通常の相談業務などの他、健常者と障害者の壁を取り払い、様々な障害を抱えている方にも楽しくカラオケやゲーム、将棋で地域の交流を図るという目的を担っています。

今回、同センターでの打ち合わせで、ボランティアとして障害者との交流を深めるという趣旨で了承していただきました。

久しぶりに月1回の予定で「将棋のお相手」をすることになりました。


知的障害者と交流を深め、楽しく将棋が指せたらいいなと思います。


私はこれまでも社会福祉協議会のボランティア登録をしていますが、老人介護施設で「将棋のお相手」をしたこともありましたが、現在は施設側の環境要因から活動は休止状態です。

その時の写真がこの1枚。

将棋のお相手



ついでに、同センターでのお初の実戦譜から「次の一手」をどおぞ。


先手番です。「詰めろ」をかけてください。
詰めろ実戦譜


「次の一手」の正解は下記で。



「観る将」の方も大いに歓迎!!

【観る将】



ご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、【観る将】を初めての方に参考に書籍をご紹介します。




<正解>

☗44竜

➡35金打ちで詰み。

詰めろ実戦譜2


勝ち負けよりも将棋の面白さを伝えられたらいいなぁ

イラスト王将


なお、このボランティア将棋についてはコラムで続けるか、又は、別途サイトを立ち上げて独立した形にするか思案中でいます。


では、ごきげんよう(^_-)-☆


コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):