本日 241 人 - 昨日 306 人 - 累計 214540 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

王位戦予選~藤井聡太七段vs都成竜馬五段~

きょうもお越しくださり有難うございます。



今回は、第45期棋王戦予選から将棋フォーカスでお馴染みの都成竜馬五段と藤井聡太七段の対局をご案内したいと思います。

最近、強くなったなぁという印象の藤井聡太七段ですが、今回はちょっと違った感じです。


開始日時:2019-05-28 10:00
棋戦:第45期棋王戦予選

先手:都成竜馬 五段
後手:藤井聡太 七段
場所:関西将棋会館
持ち時間:4時間
戦型:相掛かり



久し振りに両者の熱い戦い、読み比べの面白い将棋を見たような感じがしています。



▶28手目83角打ち
先手の馬が閉じ込められたが・・・。
28手目83角打ち


▶43手目73飛成
この先、飛車と角の交換になりますが、後手陣を突き破り、スピードが感溢れる将棋で楽しみ。
43手目73飛成


▶45手目83馬
この先、王手桂取りで駒得へ。
45手目83馬



今後の展開は、棋譜ファイルからご覧いただきたく思います。




【棋譜ファイル】
初手から終局までごゆっくりお楽しみください。
▲都成竜馬 五段 vs. ▽藤井聡太 七段



藤井七段にしては、割と手数が短い将棋で終局したのではないでしょうか。

都成五段の71手目〔19馬〕が後手の楽しみが消えた?タイミングが良い指し手に私は映りましたが、みなさんはいかがでしたでしょうか。

▶71手目19馬(飛車と馬の交換ですが、☖同成香がソッポに)
71手目19馬


面白い将棋と感じられたら、お気軽にフッターの拍手ブログランキングポチッとお願いできたら、私にとって一層励みになります。




では、ごきげんよう(^_-)-☆


コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):