本日 128 人 - 昨日 259 人 - 累計 186955 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

順位戦A級最終戦~広瀬章人竜王vs羽生善治九段~

きょうもお越しくださり有難うございます。

多くの方がお立ち寄りくださり嬉しく思っています。
お手数ですが、よかったら、ふぃーりん


今回は、名人への挑戦者が決定する大一番。

A級から広瀬章人竜王と羽生善治九段の対局をお届けします。


jyunisenご承知のとおり。プロ棋士と呼ばれる中でも、名人への挑戦権はA級棋士にのみ与えられる特権です。

名人佐藤天彦への挑戦権は誰の手に?








開始日時:2019-03-01 09:00
棋戦:順位戦第77期順位戦A級9回戦
先手:広瀬章人 竜王
後手:羽生善治 九段
場所:静岡県静岡市「浮月楼」
持ち時間:6時間
戦型:相掛かり


20手目34歩▶20手目34歩

相掛りで駒組が進んでいます。
神経を使う将棋です。

2筋、8筋に角交換からの打ち込みを考えなくてはなりませんね。
また、後手は82歩打ちの対策も考えておくことになりますね。

飛車は2筋、8筋から動きにくいでしょう。




43手目22角成▶43手目22角成

先手から、角交換に出ました。












54手目94角▶54手目94角打ち

ここに角打ちですか。

素人には容易に浮かびません。










67手目77角打ち▶67手目77角打ち


ここでも角打ち・・・?

どちらの読みが勝っているのでしょうか?








80手目66飛▶80手目66飛


バッサリ、飛車を角との交換に出ました。
58角打ちが見えますが、そのあとは?

58角が不自由になりませんかね。








88手目58角成▶88手目58角成

ここでも強手と言うのでしょうか。
バッサリ、角と銀の交換に。











94手目38銀打ち▶94手目38銀打ち

☗38同角
☖同馬
は自然でしょうが・・・・









独自目線で、気になった局面にスポットを当ててご案内してまいりましたが、
この先の展開は、「棋譜ファイル」からどおぞ(^^♪



【棋譜ファイル】
初手から終局まで通してご覧ください。
▲広瀬章人 竜王 vs. ▽羽生善治 九段



本局では104手という手数に、両者の意気込みが強く感じられた将棋に見えます。


結果、羽生九段が広瀬竜王に勝ちはしましたが、残念ながら7勝2敗で豊島将之二冠(8勝1敗)に及ばず、豊島二冠が名人戦挑戦者に決定しました。


A級リーグ戦の成績表は次の通り。

77期順位戦A級成績表


ご感想を楽しみにお待ちしています(。・ω・。)ノ♡
最後までお目を通してくださり有難うございました。

| 00:19 | 未分類 | コメント(0)

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):