本日 206 人 - 昨日 283 人 - 累計 205649 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

詰将棋~7手詰~

きょうもお越しくださり有難うございます。



今回は中田章道七段作【7手詰】に挑戦します。

では、ご一緒にチャレンジしてみましょう。

■ヒント:3手目、5手目がポイント(作者)。
■5分で2級。10分で4級。

■正解は下部で。

初段を目指す方にはピッタリでしょう。




中田8.47手詰め【問題】持ち駒:飛、角















part8私の周りで人気の書籍などをご案内しています。









2中田8.47手詰め【正解】☗36角
☖同玉
☗26飛(右図)












3中田8.47手詰め☖同と
☗37金(右図)
☖同と
☗26飛
まで7手詰め。










「中段玉は詰ませにくい」

と言われていますから、中田先生は特に取り上げられることが多いように思います。

いろいろなパターンで勉強になりますし、7手、9手詰めでも枝葉もあってすべて頭に残ることばかりではありません。


このくらいの手数では、ソロバンの暗算のように頭に記憶を残すトレーニングにもなりますね(^^♪



一目、初手36角が浮かぶのではないでしょうか。

これに対し、15玉は14飛以下、駒が余りそうですねぇ。


お疲れ様でした。

yjimageFVO90OG9





web拍手 by FC2


人気ブログランキング


最後までお目を通してくださり有難うございました。[/CLR}


コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):