本日 226 人 - 昨日 315 人 - 累計 212503 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

王座戦~藤井聡太七段~

きょうもお越しくださり有難うございます。

今回は、藤井聡太七段vs斎藤慎太郎七段の対局です。

斎藤慎太郎七段
斎藤慎太郎【略歴】
生年月日:1993年4月21日(25歳)
出身地:奈良県奈良市
師匠:畠山 鎮七段
竜王戦:3組
順位戦:B級1組






藤井聡太七段の略歴はアルバムに掲載していますので、
ここでは省略します。



開始日時:2018-07-06 10:00
棋戦:第66期王座戦挑戦者決定トーメント
先手:斎藤慎太郎 七段
後手:藤井聡太 七段
場所:関西将棋会館
持ち時間:5時間
戦型:その他の戦型

では、対局を振り返ってみましょう。

斎藤82銀▶51手目☗82銀
プロはこのように指すんですねぇ。













斎藤27角▶52手目☖27角。
後手は、〔81桂〕は取られても馬を作る狙いでしょうか。













斎藤57手55桂▶57手目☗55桂

あ~ 飛車・銀両取りを食らった~
でも、読み筋なんでしょう。

馬が玉を睨んでいますね。

緊迫した様相で緊張感が高まります。

今後の展開は、棋譜ファイルによりご確認いただけます。








棋譜ファイルにより再現しています。
初手から終局までお楽しみください。
▲斎藤慎太郎 七段 vs. ▽藤井聡太 七段





王座戦66期挑戦者決定トーナメント


残念ながら、藤井七段はこれ以上進むことができなくなりましたが、斎藤七段には渡辺明棋王が待っています。
斎藤七段が挑戦権を手にするのも目の前。

猛暑で移動もお疲れかと思いますが、是非、体調管理を万全に頑張ってほしいと思います。


最後までお目を通してくださり有難うございました。




web拍手 by FC2



| 00:22 | 未分類 | コメント(0)
前の記事
次の記事

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):