本日 220 人 - 昨日 310 人 - 累計 197252 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

羽生善治の「次の一手」150問にチャレンジ

きょうもお越しくださり有難うございます。

今月1日の投稿記事でご案内した、序盤・中盤・終盤に分けた、羽生善治の将棋「次の一手」150問に引き続いてチャレンジ!!します。

1日10問を心掛けていけば、半月で終了しますね。

プロ棋士の対局からの実戦譜を題材にしていますから、簡単ではありません。

ちなみに、全問5~15分で初段というレベルです。



読みの正確さを求められますが、これ以外に、われわれアマチュアでは、なかなか難しい局面で有利な展開へ導く「目の付け所」も養われるなるかと思います。

次の問題は、10問の中で私が一番悩んだ1問。

手が広い感じで、どこに目をやったらいいのかわかりませんでした。
仮に〔37桂〕もあるのかな・・・?

羽生次の一手6【次の一手】後手〔32金〕まで。
持ち駒:先手:歩 後手:歩2

>局面図は【激指14】により作成しています。















最初の10問の結果はというと、次のとおり。
6問正解でした。
この表の作成では、Excel関数を活用しています。
※途中の〔行〕は画面分割して省略しています。
  羽生次の一手1501







【答え合わせ】
☗57銀
超攻撃的布陣を目指しているそうです。



成績表を作成したので、引き続き残り140問に挑戦して行きます。
正解率5割を達成できれば上々ではないでしょうか。


あなたの次の一手やご感想を楽しみにしています(。・ω・。)ノ♡



web拍手 by FC2


人気ブログランキング


コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):