本日 151 人 - 昨日 308 人 - 累計 187286 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

格言・名言~飛車~

いつもお越しくださり有難うございます。

「へぼ将棋 王より飛車を可愛がり」


と川柳にあるとおり、飛車は多くのみなさんに愛される駒では
ないでしょうか。

角と並んで、強力な駒ですね。


今回は、角に続いて飛車の格言・名言をご案内します。


読み方は飛車(ひしゃ) 一字駒では飛(ひ)。
成ると龍王、竜王(いづれもりゅうおう) 一字駒では龍、竜(いづれもりゅう)。


part8 飛車は十字に使え      
飛車は縦横に動ける駒なので、十字に使うことにより、飛車の働きが存分に発揮できる。

石田流やひねり飛車がその代表で、よく使われますね。

part8 飛車先の歩交換三つの得あり
飛車先の歩の交換は三つの得があるということ。
1)持ち駒に歩が増える。
2)自陣の歩がいなくなったことから、空いたマス目に自陣の駒が進められる。
3)飛車先が敵陣に直射できる。

これまでも、記事でご案内しているとおりです。

part8 竜は敵陣に馬は自陣に
龍(飛車成)は敵陣に、馬(角成)は自陣に置いた方がいいということ。

part8 二枚飛車に追われる夢を見た
二丁飛車は強力であり、夢に出て来るくらい強いという例え。


2枚飛車

part8 飛車の捨てどころ肝要なり
「飛車」は大駒なので、捨てる場面ではタイミングと読みが重要ということ。

part8 へぼ将棋王より飛車を可愛がり
将棋を指していると、一番手放したくない駒は「飛車」が多いことから。
何より「王」が一番大切です。皮肉った川柳ですね。

part8 内龍は外龍に勝る
両者が龍を作った場合、内側にある龍の方が役に立つということ。

part8 振飛車には角交換を狙え
居飛車側は角交換をすれば有利に戦いを進めることが出来るということ。

part8 仕掛けの筋に飛車を振れ
振り飛車戦法でよく言われる格言。
戦いが起こりそうなところに飛車を回して、自在に応対するのが良いということ。

part8 攻めは飛・角・銀・桂。守りは金銀三枚
攻めは、飛・角・銀・桂の連携が有効ということ。

part8 序盤は飛車より角
序盤は飛車よりも角の方が使い勝手が良いこと。

格言・名言を思い出しながら、将棋を楽しんでみてください。


さて、長くなりましたが、

最後までお目を通してくださりまして有難うございました。


なるほど



web拍手 by FC2


人気ブログランキング

関連記事
ブログ画像
詰めろと必至 (04月22日)
NO IMAGE
待ったなし (01月14日)

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):