本日 155 人 - 昨日 308 人 - 累計 187290 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

格言・名言~香~

きょうもお越しくださり有難うございます。

今回は、格言・名言から「香」を取りあげます。

香は、


と呼ばれることもあり、個性的な駒です。


香香最近の「香」の話題では、パンダの赤ちゃんに、

香香
(しゃんしゃん)

と名付けられました。

香が2文字ですよ。


将棋ファンとしては嬉しくなる話題ですね。



さて、香にまつわる将棋の話としては、

『名人に香車を引いた男―升田幸三自伝』で知られていますね。

1956年(昭和31年)、弟弟子の大山名人(当時)との王将戦で、
香落ちに指し込み大山に勝っている。

「名人に香車を引いて勝つ」を実現した瞬間でもあった。

あまりに有名な話である。


後にも先にも、名人を相手に香車を引いて対局をしたのは
升田幸三ただ1人であり、当然ながら名人に香車を引いて
勝ったのも升田幸三のみである。

【升田幸三九段の略歴】
生年月日:1918年3月21日
没年月日: 1991年4月5日(73歳没)
プロ入り年月日 1936年1月1日(17歳)(四段)
出身地 広島県双三郡三良坂町(現三次市)
師匠 木見金治郎九段
段位 実力制第四代名人(九段)
 





part8香は下段から打て
香の動きは、槍に例えられますが、前へ突き進
む駒ですから、

より下段から打てば、香の最大限の魅力が引き出されます。



戦法として、【雀刺し(すずめざし)】という戦法があります。
先手側で説明すると、1九飛車、1八香という形で、角、銀、桂
を働かす戦法です。

関連記事:戦法から覚える駒の働き




田楽刺し
part8【田楽刺し】
 例えば、図のとおり王と角が接近していると、〔59香〕を打たれたら、「田楽刺し」に遭います。


 







web拍手 by FC2
part8

人気ブログランキング

関連記事
ブログ画像
詰めろと必至 (04月22日)
NO IMAGE
待ったなし (01月14日)

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):