本日 228 人 - 昨日 315 人 - 累計 212505 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

格言・名言集~王手飛車~

みなさんも大好きな「王手・飛車取り」。


どのようにして成立するでしょうか?

今回は、この過程にスポットを当てて、みなさんと一緒に確認してみましょう。


【1図】2-1王手飛車
 初手から
1 7六歩
2 3四歩
3 7五歩


先手は、角道を止めず、石田流を思わせる
〔7五歩〕と歩を延ばしてきました。





【2図】2-2王手飛車
4 8四歩
5 7八飛
6 8五歩
7 7四歩
8 同 歩
9 7四飛
10 8六歩



7四歩~ 同 歩で〔73〕の地点を開け、先々の狙いを秘めた手を指してきました。




【3図】2-3王手飛車
11 2二角成
12 同 銀
13 8六同歩
14 同 飛










さて、この局面で先手番です。

次の一手は?


そうですね。

みなさんもすでにお分かりのとおり、

9五角

ですね。

これで勝負あった。

「へぼ将棋 王より飛車を可愛がり」

なんて言ってはいられません。

玉は逃げられますが、飛車を序盤で失っては
将棋になりません。


終り(尾張)名古屋の金の鯱(しゃちほこ)ですね。



さて、後手の悪手はどこにあったのでしょうか?

〔8六同飛〕もそうですが、

「居玉」という点も先手から咎められましたね。

また、3図までの過程で、〔6二銀〕の一手を指して玉を守る手もありました。



昨今、奇襲戦法なる本が人気が高いようです。


序盤は、特に相手の駒の動きから狙いを察知する読みが求められますね。

これからも初級者向けに格言・名言を通じて、微力ながら一助と
なるような記事を綴って行きたいと思っています。


最後までお読みくださり有難うございました。



フォロー


よかったら、フォローをよろしく。

併せ、ブログランキング&拍手もついでにお願いできたら
飛び上がるほど嬉しく思います。

⇩  ⇩  ⇩
part8


人気ブログランキング

web拍手 by FC2

関連記事
ブログ画像
詰めろと必至 (04月22日)
NO IMAGE
待ったなし (01月14日)

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):