本日 157 人 - 昨日 308 人 - 累計 187292 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

垂れ歩

一歩千金
渡辺 明九段扇子

ホームページを始めてはみましたが、当初、これほど多くのみなさんがお越しくださるとは予想だにしていませんでした。

拍手 そして ブログランキング

に投票をくださり心から感謝しているところでございます。

有難うございました。


今日は大晦日。

これで、今年の締めとさせていただきたいと思います。

Grupoさんにお世話になって、毎日欠かすことなく投稿が出来たのはみなさんの応援のお陰と重ねて御礼申し上げます。

もちろん、リピーターの方、初めてお立ち寄りくださった方を問わず感謝しております。



『一歩千金』
名言・格言のなかでも大変重い言葉と認識しています。


特に、強烈なプレッシャーは

垂れ歩


だと自分では思っています。


嫌味ですね。

相手の駒台に1歩しかない場合に、

「歩」

を使われたら褒めたくもなります(~_~;)


歩を数多く持っていれば、次の格言のとおり
四葉のクローバー2 三歩持ったら継ぎ歩とたれ歩
歩が3枚あるときには、敵の駒の頭を叩いて吊り上げるなど、攻めが続くことができる。

でも、たった1歩でも嫌味をつけることが出来ます。



先手・増田この手でまた、順位戦ではこのような局面がありました。
記事はこちら
 











解説解説でも、このように「垂れ歩」を評価していましたね。














それでは、新しい年もその駒の特質を生かして、他の駒との連携で、


駒を生かした戦略に心がけていきたいもんです


新たな年も「小太刀の迷手」をよろしくお願いします。

さらにフォロー数・ブログランキング・拍手が伸びることを願って、今以上に棋力アップのお手伝いが出来るような記事をお届けできるように精進したいと思っています。


では、楽しいお正月をお迎えください。


今年、最後までお付き合いいただき、併せて最後までお目を通していただき有難うございました。





web拍手 by FC2


人気ブログランキング

関連記事
ブログ画像
詰めろと必至 (04月22日)
NO IMAGE
待ったなし (01月14日)

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):