本日 68 人 - 昨日 269 人 - 累計 185527 人
  • 記事検索

  • Share
RSS

将棋の名言・格言

今回は、歩の働きを名言からご案内いたします。

『一歩千金』と言われるように、

歩のあるなしで勝負の分かれ道ということはご経験があろうかと思います。


一歩の重み、とともに一歩が値千金という証でございます。

まさに名言かと思います。


ご存知のとおり、歩は、敵陣に入れば成金となって『金』同党の働きをします。

ただ、それも相手に取られると、ただの「歩」に戻ってしまいます。

将棋のルールは、チェスと違い、相手に味方の駒が取られると相手の持ち駒となって今までの恩義も忘れて向かってくる。何とも厄介なルールでありますが、それだけに将棋の奥の深さを味わえることになると思う。


「歩」を生かすも殺すも大将ーあなた次第。

ここで歩にまつわる名言・格言をいくつかご案内したい。

◆ 開戦は歩の突き捨てから
突き捨てを先に入れておくことで、攻めがより有効な手になることがある。
開戦後に突き捨てを入れても、相手にされない場合がありますが、戦いの前に突き捨てを入れれば相手してくれる可能性がある。
これも、歩を生かす手立てですね。

◆ 歩のない将棋は負け将棋
「歩」というものは将棋の駒のなかで、歩兵と書かれているとおりの駒ですが、
この「歩」がないために受けることが出来なかったら、窮地に追い込まれることもあります。

◆ ダンスの歩
歩をいくつか使って、巧妙に有利な展開に持ち込む戦略の一つ。
ただ、読み間違えると歩損の危険性も孕んでいる。

◆ 一歩千金
局面によりますが、一歩の有無で寄せ筋が見えたり、受け切れなかったりすることがよくあります。
歩一つでも疎かにしてはならないということです。

◆二枚替えなら歩ともせよ
二枚換え:歩でもいいから、二枚換え(例:大駒を見捨てて、桂や歩の小駒でも交換する)が出来るような手を指した方がいいということ。
 
◆ 手のない時は端歩を突け
優劣に迷って、指したい手が見つからない場合などは、端の歩を突くこと。
トランプと異なり、パスが出来ない将棋では序盤の岐路かと。

◆ 打ち歩詰めに詰みの余地あり
打ち歩詰めになるような局面では、詰みの手順がある場合がある。

◆ 三歩持ったら継ぎ歩とたれ歩
歩が3枚あるときには、敵の駒の頭を叩いて吊り上げるなど、攻めが続くことができる。

◆ 横歩三年のわずらい
飛先を交換した後、「一歩得」を狙って横歩を取ると、その後の攻撃に手数がかかって苦労する。
ただし「横歩取り」という戦法もある。
  
◆ 5三のと金に負けなし
5三の地点に”と金”が出来るような展開になれば勝勢ということ。

◆ と金のおそはや
「と金」を作るのに最低でも手数が2手かかりますが、一旦「と金」になるとその効果は発揮されます。
「と金」は「歩」が敵陣に入って成ることにより、「金」と同じ働きします。
  
◆ まむしのと金
と金での攻撃は、攻めては金の働き、取られたところで一歩損に過ぎないので、イヤらしい攻めである。
 
◆ 突き違いの歩に好手あり
相手の歩の裏のスペースに歩を打ち込むのが攻めに効く。
 
◆ 焦点の歩に好手あり
相手の駒がたくさん利いているところ(焦点)に、歩を打ち込むのがいい手になる場合が多い。
 
◆ と金は金と同じで金以上
「と金」は金と同じ動きをするが、相手に取られると歩になるので、金と同等以上の価値があるということ。
 

このように、歩には多くの名言・格言が残されています。

引き出しを多くして、対局の際、タイムリーに名言を生かしていきたいものです。


自作の三手詰を紹介したい。

キャプチャ三手詰め自作【正解】☗3二歩☖同銀☗2二金までの詰み。

3二歩は同銀で、歩を取ることが出来るので、打ち歩詰めにならない。

歩がなかったら、金だけでは詰まない形である。








歩の使い手として名高い棋士は、一昨年他界された元日本将棋連盟会長である
丸田雄三九段である(トップページ参照)。

「小太刀の名手」
として知られている。

関連記事
ブログ画像
詰めろと必至 (04月22日)
NO IMAGE
待ったなし (01月14日)

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):