本日 121 人 - 昨日 259 人 - 累計 186948 人
  • 記事検索

  • Share
RSS
きょうもお越しくださり有難うございます。

ブログランキングや拍手などにポチッとしてくださりたいへん励みになっています。

有難うございます。





持ち駒なし5手詰めさて、私は詰将棋の技に魅了されていますが、なんと言っても駒の特徴を生かしたり、駒を犠牲にしての技に詰将棋の面白さがあるのではないでしょうか。

これらが将棋の面白さ、楽しさにつながるかと思います。

観る将の方にも将棋の楽しさを味わっていただけたらとも思います。



今回は中田章道七段作「9手詰」をご一緒に挑戦してみましょう。

【9手詰】

▶持ち駒:角、歩。
中田9手詰め7.13



正解は後述します。






【正解】

☗17銀
☖同玉
☗28角
☖16玉
☗26飛(下図a)
☖同桂
☗17歩(下図b)
☖27玉
☗37金
まで9手詰め。

駒の特徴を生かして、さらには手順の大切さをから「打ち歩詰め」を回避する技の妙手を感じ取ってもらえる詰将棋に見えました。


<下図a>
中田9手詰め7.131


<下図b>
中田9手詰め7.132


将棋ボランティアでも、このような【詰将棋の面白さ】を障害者の方々に伝えて行ければと思っています。

ご意見、ご感想などお気軽にお寄せください。

楽しみにお待ちしています(。・ω・。)ノ♡
関連記事
ブログ画像
ひと目で解いてください。 (07月16日)
ブログ画像
詰将棋~7手詰~ (07月11日)
ブログ画像
詰将棋~5手詰~ (07月09日)
ブログ画像
中田章道七段~9手詰~ (07月06日)


きょうもお越しくださり有難うございます。




順位戦から三枚堂六段の2回戦を棋譜並べで振り返ります。

私は振り飛車党ですから、「ゴキゲン中飛車」には興味を持ってなるたけアップしています。



開始日時:2019-07-04 10:00
棋戦:第78期順位戦C級2組2回戦

先手:近藤正和 六段
後手:三枚堂達也 六段
場所:東京・将棋会館
持ち時間:6時間
消費時間:108▲232△245
戦型:ゴキゲン中飛車



▶17手目55角
振り飛車の先手が角交換に出ました。
3枚堂17手目55角


▶63手目25桂
端攻めの常とう手段。銀・香の両取りです。
三枚堂63手目25桂


▶98手目25桂
歩で取られることを承知で、次の〔26桂〕狙い。
98手目25桂


▶104手目17銀打ち
王手・飛車取り。
これは見事に決まった一手でしょうね。
104手目17銀打ち





今後の展開は、「棋譜ファイル」により初手から終局まで再生してごゆっくりどおぞ(^^♪



>サークル会員募集【将棋を楽しもう!!】


↓ ↓ ↓


サークルロゴ



【棋譜ファイル】
▲近藤正和 六段 vs. ▽三枚堂達也 六段



近藤六段は残念でした。

端攻めを逆襲し、勝利した三枚堂四段は2連勝。

三枚堂先生、調子で頑張ってください!!


■お知らせ


別冊小太刀では、海の記念日に合わせ清水港120周年を迎え帆船海王丸の記事をアップしています。
別冊ー小太刀

海王丸1-2
関連記事
ブログ画像
竜王戦決勝トーナメント~藤井聡太七段~ (07月07日)
ブログ画像
順位戦C級1組~佐々木勇気七段~ (07月05日)
ブログ画像
JT杯将棋日本シリーズ~第2回戦~ (07月03日)
ブログ画像
第32期竜王戦決勝トーナメント~ 藤井聡太七段~ (06月30日)


ょうもお越しくださり有難うございます。



まいにち詰将棋(日本将棋連盟)からの出題です。


まいにち5手詰め7.12


▶解けた方はコメントをお気軽にどおぞ(。・ω・。)ノ♡



正解はこちら。
 ↓ ↓ ↓

5手詰め



では、あなたの奮闘を願ってごきげんよう(^_-)-☆
関連記事
ブログ画像
9手詰~詰将棋の面白さ~ (07月23日)
ブログ画像
詰将棋~7手詰~ (07月11日)
ブログ画像
詰将棋~5手詰~ (07月09日)
ブログ画像
中田章道七段~9手詰~ (07月06日)


きょうもお越しくださり有難うございます。


AbemaTVトーナメント本戦トーナメントから藤井聡太七段、木村一基九段とも1勝1敗で迎えた第3局をお届けします。



開始日時:2019-07-14 21:07
棋戦:第2回AbemaTVトーナメント本戦トーナメント 第3局

先手:藤井聡太 七段
後手:木村一基 九段
場所:AbemaTV
持ち時間:5分
戦型:角換わり腰掛け銀



▶48手目44歩
「桂の高跳び歩の餌食」になるか・・・?
48手目44歩


▶51手目74歩
藤井七段もただ取りは許しません。逆襲です。
51手目74歩


▶55手目44桂打ち
これは厳しい一手でしょう。
55手目44桂打ち


▶71手目25歩打ち
どちらが早いか?終盤の戦いはスピード勝負。
71手目25歩


今後の展開は、棋譜ファイルにより初手から終局までごゆっくりご覧ください(^^♪


>サークル会員募集【将棋を楽しもう!!】


↓ ↓ ↓


サークルロゴ



【棋譜ファイル】
▲藤井聡太 七段 vs. ▽木村一基 九段







ブログ【別冊ー小太刀】

海の記念日に帆船・海王丸を見てきました。

海の記念日

海王丸480


では、ごきげんよう(^_-)-☆
関連記事
ブログ画像
懸賞問題~次の一手~ (07月02日)
ブログ画像
AbemaTVトーナメント本戦トーナメント 第2局 ~佐々木勇気七段vs渡辺明二冠~ (06月16日)
ブログ画像
懸賞問題~次の一手~ (06月13日)
ブログ画像
実戦譜~痛快の一手~ (06月02日)


詰将棋~7手詰~

2019年07月11日
きょうもお越しくださり有難うございます。

ブログランキング、フォロー並びに拍手にポチッとしていただき有難うございます。




この度、サイドバーでもご案内していますが、新たにブログサークルで【将棋を楽しもう!!」というサークルを開設しています。

■サークル会員募集【将棋を楽しもう!!】


↓ ↓ ↓


サークルロゴ


よかったら、是非ご参加していただけたら嬉しく思います。





では、本題の中田章道七段作の詰将棋をご一緒にチャレンジしましょう。

【7手詰】
持ち駒:角、銀。
ヒント:32銀の活用法。
レベル:5分で1級。10分で3級。
中田7手詰め7.11


>>>正解は後述します。





<正解>
☗25銀
☖同桂
☗43銀成(下図:あ)
☖24玉
☗13角(下図:い)
☖同玉
☗23馬
まで7手詰め。

初手☗43銀成の空き王手が浮かぶと思いますが、☖24玉☗23馬☖35玉と逃げられ、つかまりません。

その前の準備にひと工夫が必要になります。

また、4手目24玉に桂跳ねで空いたスペースに☗13角が好手でしょう。
この手が玉で35桂を取りながら逃げ出す道を防いでいます。



▶下図:あ
中田7手詰め7.11-1

▶下図:い
中田7手詰め7.11-2


お越しのみなさんには、きっとこのような説明も必要がないくらいスムースに解けたのではないでしょうか。

それでは、お互い隙間時間を活用して詰将棋で仲間に差をつけてまいりましょう。


ご感想などお気軽にどおぞ。


最後までお目を通してくださり有難うございました。



では、ごきげんよう(^_-)-☆

関連記事
ブログ画像
9手詰~詰将棋の面白さ~ (07月23日)
ブログ画像
ひと目で解いてください。 (07月16日)
ブログ画像
詰将棋~5手詰~ (07月09日)
ブログ画像
中田章道七段~9手詰~ (07月06日)