本日 50 人 - 昨日 372 人 - 累計 95814 人
サイトマップ

指導対局~飛車・香落ち後編~

11キャプチャいらっしゃいきょうもお越しくださり有難うございます。










今回は、谷川治恵女流五段の指導対局(飛香落ち)。前回の続きになります。
初めての方はよかったら、前編も併せてご覧いただければ嬉しく思います。

前編の「次の一手」いかがでしたでしょうか?

難しく感じられたでしょうか?

また、そんなでもないけど厳しい状況と感じられたでしょうか?

ご意見ご感想をお待ちしています。

ある男性プロ棋士が「仕掛けた上は勇気を持って決断しよう。」と著書で記述しています。

ということで、〔36歩〕の桂取りが不安になりますが、弱気は禁物。


【次の一手】
前編ではここまでの局面でした。
飛車香落ち51手目44同銀▶51手目44同銀〔再掲〕まで。















私の選択:75歩


谷川女流五段から、この手〔75歩〕に続く〔44飛〕に、
「良い手ですね」と、お褒めの言葉を頂戴することが出来ました。

私的には、飛車を切るのは上手に飛車を持たれることが不安で、これを後回しにして、環境づくりを優先しようと心していました。

手を進めると理由がお分かりいただけるかと思います。

下手;75歩
上手:36歩
下手:74歩
上手:37歩成
下手:73歩成
上手:同玉
下手:44飛
上手:同銀

これで、〔32金〕が浮き駒になったので、41角の狙いが常に生じることになります。

下手75歩に上手が75同歩なら、下手74歩。

同金なら41角で金の両取りで願ったりかなったり。

上手はこの両取りは当然読み切っていて、〔36歩〕と勝負。

私はこのくらいの勇気を持って臨まないと、上手から圧迫されて手も足も出なくなる気がしていました。


では、次の局面で勝勢へと持ち込む「次の一手」を考えてみてください。

63手目64金終局数手前の「次の一手」














詰めろ72手目74馬詰めろです。
68手目〔41角〕が実現し、この局面に至っています。ここに至るまで寄せきる手立てに迷いましたが、一手、手順を間違うと、こっちがお手上げになるところです。









谷川先生から〔65銀〕も攻めに参加させて良い手ですねと褒められた一手。

初手から終局まで改めて下記の棋譜ファイルでご覧いただければ幸いです。


一寸、古い話になりますが、
谷川女流五段部屋を整理していたら、4,5年前になるでしょうか?
谷川先生と飛車落ちの対局中の写真が出てきました。

一寸、古ぼけていますが、ごめんなさい。

この時は、10面指くらいだったでしょうか?

私は、あまりいいところなく敗れてしまいました。

2度も辛酸をなめることはできません。

次のツイッターの通り、次回は昔とは違うところを飛車落ちでお見せしたいと思っています。

負けっぱなしじゃ、終われない!!





【棋譜ファイル】



終局後、先生から「35歩からの「桂いじめ」と「と金づくり」が下手にとって嫌味ですが、飛車切りで、下手の会心譜でしょう。」と笑顔で参ったなという表情を浮かべ、賛辞をいただきました。

谷川先生、有難うございました。


あ~、次は飛車落ちに挑戦です。日々精進。頑張ろう!!






web拍手 by FC2


人気ブログランキング


最後までお目を通してくださり有難うございました。


関連記事
指導対局~飛車落ち・後編~ (09月09日)
指導対局~飛車落ち・前編~ (09月08日)
指導対局~飛車・香落ち後編~ (08月23日)
指導対局~飛車・香落ち前編~ (08月22日)
実戦譜~飛車落ち~ (07月27日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):