本日 145 人 - 昨日 455 人 - 累計 116006 人
サイトマップ

藤井聡太七段~叡王戦七段戦~

11キャプチャいらっしゃい

今日もお越しくださり有難うございます。

昨今、ずいぶん涼しい陽気になってまいりました。つい先日まで蒸し暑く寝苦しい日々だったのにね。
皆さんお気をつけてください。


今日は、叡王戦から藤井七段の戦いを見てみましょう。


開始日時:2018-08-11 19:00
棋戦:第4期叡王戦段位別予選七段戦
先手:藤井聡太 七段
後手:木下浩一 七段
場所:東京・将棋会館
持ち時間:60分
戦型:その他の戦型

木下七段の略歴は、アルバムからどおぞ(^^♪

叡王戦【Cブロック】トーナメント表
叡王戦cブロックトーナメント表



では、早速棋譜を振り返ってみましょう。

おいらが気になった点は次の局面。

後手はこうもすんなり飛車筋の歩を切らしていいのだろうか?

僭越ではございますが、気になります。

次の3図をご覧ください。

藤井23手目45歩23手目45歩。











藤井25手目44歩25手目44歩。












藤井28手目31角28手目31角。













木下七段は3番目の局面を描いて、飛車先の歩を切らしたのであろうか・・・?
藤井七段は飛車筋が通って、1歩を手にし、しかも44歩の拠点ができた。


今後の展開は、棋譜ファイルで終局までご覧願います。




〔棋譜ファイル】
初手から終局まで再現しています。ごゆっくりお楽しみください.
▲藤井聡太 七段 vs. ▽木下浩一 七段



お疲れ様でした。

みなさんはいかがでしたでしょうか?

ご感想など楽しみにお待ちしています


yjimageFVO90OG9




part8私の周りで人気の書籍などをご案内しています。








web拍手 by FC2


人気ブログランキング


最後までお目を通してくださり有難うございました。[/CLR}


関連記事
JT杯準決勝~菅井竜也vs丸山忠久~ (11月02日)
第60期王位戦予選~佐々木勇気六段~ (10月26日)
第8期加古川清流戦第2局 (10月22日)
第8期加古川清流戦3番勝負第1局 (10月21日)
門倉啓太五段 (10月20日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):