本日 148 人 - 昨日 455 人 - 累計 116009 人
サイトマップ

第49期新人王戦~藤井聡太七段

きょうもお越しくださり有難うございます。

今回は、新人王戦から八代弥六段と藤井聡太七段の対局をご案内します。


八代弥八代弥六段の略歴はアルバムでご紹介しています。











新人王戦は、日本将棋連盟によると次の通り参加条件などが決められています。


【棋戦概要】

■主催:しんぶん赤旗

■参加定員・資格
1. 26歳以下(10月1日現在)
2. 六段以下(タイトル戦経験者は除く)
3. 成績選抜の女流枠(ただし、26歳以下)4名
4. 赤旗名人戦優勝者(赤旗名人)
5. 前期三段リーグ成績上位者(※定員40名から前述の1~4の合計人数を引いた人数が参加)

■持ち時間
本戦:各3時間

**************************************

【トーナメント表】
    第49期新人王戦トーナメント表




開始日時:2018-07-28 10:00
棋戦:第49期新人王戦トーナメント戦

先手:八代 弥 六段
後手:藤井聡太 七段
場所:関西将棋会館
持ち時間:3時間
戦型:角換わり腰掛銀



新人王戦62手目63同金▶62手目63同金
ここで、☗55銀左はないのかなと思ったりして・・・?
一時的に銀損になっても、72角で取り返せるし。この後、藤井七段は割打ちを嫌ってか、整備しています。











新人王戦71手目45歩打ち▶71手目45歩打ち
ここで、22歩はないのかな・・・?












新人王戦79手目22歩▶79手目22歩打ち
やっと、この手を指してくれた。












【棋譜ファイル】
初手から終局までお楽しみください。
▲八代 弥 六段 vs. ▽藤井聡太 七段




勝利した藤井七段は、次は青嶋五段と佐々木勇気六段の勝者との対戦となります。

楽しみです(^^♪


お疲れ様でした。




web拍手 by FC2


人気ブログランキング


最後までお目を通してくださり有難うございました。


関連記事
JT杯準決勝~菅井竜也vs丸山忠久~ (11月02日)
第60期王位戦予選~佐々木勇気六段~ (10月26日)
第8期加古川清流戦第2局 (10月22日)
第8期加古川清流戦3番勝負第1局 (10月21日)
門倉啓太五段 (10月20日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):