本日 111 人 - 昨日 320 人 - 累計 96545 人
サイトマップ

順位戦C級1組~藤井聡太七段~

きょうもお越しくださり有難うございます。

今回は順位戦の藤井七段の戦いぶりをお届けします。

ダジャレで人気がある豊川七段がお相手です。


開始日時:2018-07-03 10:00
棋戦:第77期順位戦C級1組2回戦
先手:藤井聡太 七段
後手:豊川孝弘 七段
場所:関西将棋会館

持ち時間:6時間
消費時間
111▲358△347 (360分)
戦型:向飛車

豊川孝弘豊川孝弘七段

生年月日:1967年2月20日(51歳)
出身地:東京都杉並区
師匠:関屋喜代作八段
竜王戦:6組
順位戦:C級1組






豊川七段、藤井七段にとっては、この1局が順位戦C1組での開幕戦になります。



藤井72手目37飛成▶☖37飛成。
桂と飛車の交換。思い切った手ですねぇ。

これは、鬼手と呼んでいいでしょうかね。











藤井74手目45桂▶☖45桂
角・銀両取りです。

藤井七段どうする?











藤井82手目68銀▶82手目。☖68銀
これは、豊川七段が好調のように見えますねぇ。














藤井107手目71銀▶107手目☗71銀
高校生プロが豊川玉に迫った。

20数手では形勢が変わったか・・・?恐ろしい。

今後の展開は、棋譜ファイルによりご覧いただきたく思います。











【棋譜ファイル】
初手から終局までお楽しみください。
▲藤井聡太 七段 vs. ▽豊川孝弘 七段



   藤井c1成績表

C1組在籍者星取表(2018)はこちら


緒戦を白星で飾った、高校生七段の次のお相手は誰でしょうね。

佐々木勇気六段の対戦がないのが私には残念です。

今年は、同組の佐々木勇気さんにも注目していきたいと思っています。




web拍手 by FC2


人気ブログランキング


関連記事
JT杯準決勝~菅井竜也vs丸山忠久~ (11月02日)
第60期王位戦予選~佐々木勇気六段~ (10月26日)
第8期加古川清流戦第2局 (10月22日)
第8期加古川清流戦3番勝負第1局 (10月21日)
門倉啓太五段 (10月20日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):