本日 111 人 - 昨日 320 人 - 累計 96545 人
サイトマップ

~羽生の次の一手~

きょうもお越しくださり有難うございます。

今回は、「羽生流で上達~新しい詰将棋初段150題~」から終盤の
【次の一手】をご一緒に考えてみましょう。


この著書で羽生さんは上達の秘訣をこのように教えてくださっています。

「詰将棋を解くことは、将棋を指すうえで準備体操…(略)実戦の前によくやっています。それも長手数のものでなく、短く易しいものをです。」
また、
「『次の一手』では実戦で同一の場面が現れることはまずないと思いますが、『方向性』を考えるとき、どうやって考えていくかという『流れ』をつかんでもらえるのではないかと思います。」

私たちも、将棋を上達するうえで胸に刻んでおきたいですね。





では、本題の【次の一手】をご一緒に考えてみましょう。

141羽生次の一手先手番。
持ち駒:☗香、歩2
    ☖角













羽生次の一手141-2【正解】☗63桂成

いかがでしたでしょうか?

「詰将棋」も「次の一手」も妙手・好手の宝庫ですね。


流れをつかんで、方向性を見誤らないように心掛けたいです。






web拍手 by FC2


人気ブログランキング


関連記事
懸賞問題11月~次の一手~ (11月05日)
懸賞問題~次の一手~ (10月08日)
棒銀高橋~飛車香落ち~ (09月30日)
懸賞問題~次の一手~ (08月17日)
将皇アプリ (08月15日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):