本日 48 人 - 昨日 256 人 - 累計 48593 人
サイトマップ

まいにち詰将棋3題

きょうもお越しくださり有難うございます。

珈琲大局観
本題に入る前に、今、読んでいる本をご紹介します。
【大局観~自分と闘って負けない心】羽生善治著(上図)

大局観って、難しいですよね。
形勢判断とか、駒の勢い、方向性、また、簡単に言えば
「攻める」べきか?
「守る」べきか?

常に迷ってばかりです。

よかったら、迷えるおいらにあなたのご感想・ご意見などお聞かせください。

次は、【決断力】羽生善治著を読んでみようと思います。




今回は、日本将棋連盟から配信している【まいにち詰将棋】を久しぶりに3題お届けしたいと思います。

ご一緒に、これまで腕を磨いてきたところを確認する気持ちで、お気軽に挑戦してみましょう。

楽勝ではないでしょうか。

正解は下記で。


まいにち6月7日3手▶3手詰
持ち駒:なし













まいにち6月5日5手▶5手詰
持ち駒:角、金、桂













まいにち6月6日7手▶7手詰
持ち駒:角














【正解】
3手詰
☗31馬
両王手で、1筋に玉を逃がさない。
☖同玉
☗32飛車成
まで3手詰め。



5手詰
☗24桂
☖同飛
☗34角

この手に対する応手がいろいろありますが、
(ア)☖同飛なら、☗22金
(イ)☖23飛でも、☗22金
(ウ)☖23金打ちでも、☗22金

角の強さが発揮され、筋にはまった寄せになります。



7手詰
☗25飛
☖同桂
☗17角
☖同桂

ここで、「これではいけない」と別の手を考えた方もいらっしゃる
のではないでしょうか。
諦めてはいけません。
☗45竜
☖26玉
☗25竜
まで7手詰め。

〔17桂〕が玉の逃げ場所を封鎖してくれています。
入玉ができそうな局面でも、いろいろ手はあるものですね。

だから、

将棋は面白い

日本将棋連盟【まいにち詰将棋】は、こちらをクリックしてください。





web拍手 by FC2


人気ブログランキング


解くスピードも上がったのではないでしょうか。

お互い頑張りましょう。

またのお越しを楽しみにお待ちしています。

最後までお目を通してくださり有難うございました。

ではまた、ごきげんよう(^_-)-☆


関連記事
探し物は何ですか (06月15日)
まいにち詰将棋3題 (06月10日)
相振り三間飛車~序盤の構想~ (12月20日)
上達するヒント (12月07日)
駒落ち~8枚落ちの罠~ (11月23日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):